2022年 5月 23日 (月)

五輪トリプル金のロシア選手が「スポンサー失った」 露メディア報道...「ソ連ユニ写真」でも物議

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   北京冬季五輪スキー・クロスカントリーで3冠を達成したアレクサンドル・ボルシュノフ(ロシア)がスキー用具メーカーからのサポートを停止されたと、2022年3月11日までに複数のロシアメディアが報じた。

  • ボルシュノフ選手(写真:picture alliance/アフロ)
    ボルシュノフ選手(写真:picture alliance/アフロ)
  • ボルシュノフ選手(写真:picture alliance/アフロ)

「ボルシュノフがスポンサーを失った」

   複数のロシアメディアによると、国際スキー連盟(FIS)がロシアとベラルーシの選手について今季終了まで主催大会の参加を認めないことを3月1日に発表したことを受け、ボルシュノフをサポートしていたメーカーが3月1日からサポートを停止。このメーカーはボルシュノフ以外のロシア選手へのサポートも停止したという。

   地元メディア「SPORT24」(WEB版)は10日、「ボルシュノフがスポンサーを失った」などのタイトルで記事を公開した。

   記事によると、ボルシュノフはサポートを停止したメーカーのスキー板を使用し続けることは可能だが、新しいものを受け取ることが出来ないという。しかし、FISがロシアのチームを再び国際大会に復帰させればすべてが正常に戻るとの見解を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中