2022年 5月 29日 (日)

開幕投手にルーキー北山はあり? OBが考えるビッグボスの意図

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   プロ野球・日本ハムの新庄剛志監督は2022年3月25日の開幕戦(ソフトバンク戦、ペイペイドーム)の先発投手に新人の北山亘基を起用することを、23日に自身のツイッターとインスタグラムで発表した。

   北山は昨年のドラフト会議で8位指名を受け入団。日本ハムでは66年ぶりとなる新人の開幕投手起用の狙いを、OBの岩本勉氏が23日公開のYouTube動画で分析している。

  • 開幕直前の新庄剛志監督(2022年3月22日撮影/写真:アフロ)
    開幕直前の新庄剛志監督(2022年3月22日撮影/写真:アフロ)
  • 開幕直前の新庄剛志監督(2022年3月22日撮影/写真:アフロ)

北山はOP戦すべてリリーフ登板

   北山はオープン戦ではすべてリリーフとしての起用で、5試合に登板してすべて1イニングないし2イニング限定の登板だった。これを踏まえて開幕戦の北山もオープナーとして起用されることが予想される。

   23日公開の動画で岩本氏は、まず日本ハムのリリーフ陣への良い影響を推測している。

「開幕戦でマウンドに上がったことによってシーズンのスタートができてるので、リリーフ陣の心も落ち着くんですよ。次の試合からでも北山がブルペンに入ったら全然落ち着きます」

   と話し、また上沢直之、伊藤大海ら先発陣への期待もあると推測した。例に上がったのが、2013年の楽天だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中