2022年 5月 22日 (日)

新庄ビッグボス開幕3連敗も...日ハムOBが采配支持 「よく見ると戦略的」「勝負しに行ってる」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   プロ野球日ハムの元選手で野球解説者の森本稀哲氏(41)が2022年3月28日放送のラジオ番組「ひちょりのWA!!」(STVラジオ)に出演し、日ハムの開幕3連戦を振り返り「ビッグボス」新庄剛志監督(50)の采配について言及した。

  • 新庄剛志監督(写真:アフロ)
    新庄剛志監督(写真:アフロ)
  • 新庄剛志監督(写真:アフロ)

「3連戦終わった後にいろんな意見が出だした」

   日ハムは3月25日から敵地ペイペイドームでソフトバンクと3連戦を行い全敗。新庄監督は開幕戦でドラフト8位ルーキー北山亘基投手(22)を先発に起用するなど大胆な采配で話題を集めたが、開幕戦を1-4で落とすと、第2戦、第3戦も黒星が続き、開幕カードで白星を挙げることが出来なかった。

   森本氏は番組の序盤に開幕3連敗を喫した新庄監督の采配に関する周囲の反応について率直な胸の内を明かした。

「3連敗してもちろん勝った方がいいと思うが、僕がちょっと気になったのは初戦もそうだったけど3連戦終わった後にいろんな意見が出だした。批判的なコメントをされてる解説者の方が結構いて、僕からお伝えしたいんですけど(新庄監督は)全然無茶苦茶なことをしていないです」

   そして全ての報道に目を通しているわけではないと前置きし、「『1年もたないよ』とか言われてる方がたくさんいらっしゃってる中で無茶苦茶な起用法をしているかというと、ピッチャーもそんな無理をさせて3連戦投げさせていない。よく見ていくと戦略的というか」との見解を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中