2022年 5月 24日 (火)

ウクライナ出身選手「ロシア国旗踏みつけ」投稿が波紋 「挑発した」制裁求める声も...海外メディア

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ウクライナ出身でトルコ国籍を持つ水泳選手のヴィクトリア・ギュネシュ(23)がインスタグラムにロシアを侮辱するような写真を投稿し、ロシアの水泳選手らの怒りを買っていると、2022年3月28日までに複数の海外メディアが報じた。

  • ヴィクトリア・ギュネシュ選手(写真:AP/アフロ)
    ヴィクトリア・ギュネシュ選手(写真:AP/アフロ)
  • ヴィクトリア・ギュネシュ選手(写真:AP/アフロ)

「ナショナリズムはいかなる形でも受け入れられない」

   複数の海外メディアによると、ギュネシュは床に敷いたロシア国旗を踏みつける写真をインスタグラムのストーリーに投稿。写真の中の人物は靴を履いて国旗を踏みつけており、ギュネシュ本人かどうかは判明していない。

   英メディア「インサイド・ザ・ゲームズ」(WEB版)は、ギュネシュの投稿が批判を受けた後、国際水泳連盟(FINA)がアスリートに「尊厳と敬意を持って行動する」よう呼びかけたと3月28日に伝えた。

   記事ではロシア代表の水泳選手、ウラジスラフ・グリネフとタチアナ・ベロノゴフがインスタグラムのストーリーに「ナショナリズムはいかなる形でも受け入れられない」などとそろって同じメッセージを投稿し、ギュネシュを批判した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中