2022年 5月 28日 (土)

「カムカム」アニーはやっぱり安子じゃない? 一方で「意味深」ナレも

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2022年3月29日放送の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)で、歌手の森山良子さん演じるアニーの正体をめぐり、視聴者の間で考察合戦となっている。

  • NHK公式サイトより
    NHK公式サイトより
  • NHK公式サイトより

アニー=安子? それとも...

   俳優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが3世代ヒロインを演じる同作。ラジオ英語講座を題材に、100年にわたる家族の物語をハートフルに描く※以下ネタバレを含みます。

   森山さん演じるアニーは、映画「サムライベースボール」を製作するため来日したハリウッドチームに所属する日系アメリカ人女性。ヒロインたちが関係する岡山県やラジオ英語講座にもゆかりがあるらしいことから、インターネット上では「アニー=初代ヒロイン・安子(上白石さん)」説が浮上。しかしその後の放送で、ラジオ英語講座の講師である平川唯一(さだまさしさん)の親族である説が濃厚となり、その正体をめぐってさまざまな考察がなされてきた。

   約10年前に別れた元恋人・五十嵐(本郷奏多さん)との突然の再会に動揺するひなた(川栄)の様子を見て、心配して声をかけるアニー。ひなたは複雑な胸の内を告白し、アニーから英語で「後悔のない道を選びなさい。あなたの人生でしょ」とアドバイスされる。心を通わせた2人は互いを「アニー」「ひなた」と下の名前で呼ぶようになる。

   その後、立ち去るアニーの後ろ姿を見送るひなたが映し出され、「自分でも不思議でした。母・るいにも話せなかったことをどうしてアニーに話してしまったんだろう...と」とのナレーションがあてがわれた。

   もしアニーが安子ならば、「ひなた」という名前を知ったら、ヒロインたちが聞き継いでいる楽曲「On The Sunny Side Of The Street」に関連するワードだと反応しそうなものだが、特にそういった描写はなく、「oh,lovely name.(すてきな名前ね)」と反応するのみに留まった。視聴者からは

   「やはりアニーさんは安子じゃないなぁ。 名前は『ひなた」と聞いたときの反応が普通だった」「安子なら『ひなた』と聞けばきっとサニーサイドを連想して一瞬『え!』てなりそうな気もするけど...」と勘ぐる声も。その一方で、意味深なナレーションに対し「『母親には言えないことも、お祖母ちゃんに言える』という、よくある現象ですよね」といった指摘もあがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中