2022年 5月 17日 (火)

吉田明世が絶句した竹内由恵の「天然発言」 大島由香里も「私そんなこと言われたら立ち直れない」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   フリーアナウンサーの竹内由恵さん(36)が2022年3月30日放送の「突然ですが、占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に出演した際、他の出演者から猛ツッコミを受ける一幕があった。

   この日の放送の序盤では、竹内アナのほか、大島由香里さん(38)、吉田明世さん(33)、中村仁美さん(42)という元局アナで現フリーアナウンサーの4人が一堂に会し、占い師による手相鑑定を実施。その際、竹内さんについての暴露合戦が始まったのだ。

  • 竹内由恵さん(本人のインスタグラムから)
    竹内由恵さん(本人のインスタグラムから)
  • 竹内由恵さん(本人のインスタグラムから)

竹内アナの一言に、加藤綾子アナが「キレる」

   占い師から、竹内アナの手相に「トンチンカンの相」なるものが出ているとの指摘が出ると、竹内アナ以外の3人は一様に納得の表情。すると、大島アナが「何か分かる」と割って入り、かつて竹内アナが加藤綾子アナウンサーに対し、「すごくナチュラルな笑顔」でケンカを売っていたというエピソードを披露し始めた。

   大島アナによると、竹内アナと加藤アナがバラエティー番組で初共演した際、竹内アナが何の気なく放った一言に対し、加藤アナが「えっ?」と「キレる」シーンがあったと説明したのだ。

   大島アナはこれ以上の説明はしなかったが、2021年に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)では、ゲストとして出演した竹内アナと番組アシスタントの加藤アナとの掛け合いがあった。竹内アナが大学時代の自分が地味な存在だったと明かすも、当時から交流があった加藤アナが、かなり強い語気で「ミス慶応です!」と、竹内アナが2006年の「ミス慶応」に選出されていたことを指摘して笑いが起きるという、竹内アナの謙遜に加藤アナが気色ばむシーンがあったのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中