2022年 5月 22日 (日)

「この人に殺されるんだと思った」赤信号で3回居眠り はじめしゃちょー、タクシー運転手に激怒

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気YouTuberのはじめしゃちょーさんが、乗車したタクシーの運転手が居眠り運転をしていたとして怒りを露わにした。

  • YouTubeチャンネル「はじめしゃちょー(hajime)」の動画より
    YouTubeチャンネル「はじめしゃちょー(hajime)」の動画より
  • YouTubeチャンネル「はじめしゃちょー(hajime)」の動画より

タクシー運転手が信号待ちの度に寝落ち

   2022年4月17日に公開した「最近殺されかけた話。」と題した動画ではじめさんは、「マジで命の危険を感じたというか、『ああ、俺これ多分、死んだな、殺されるな』っていう感じのことが起きました」として、最近乗車したタクシーでの恐怖体験を語り始めた。

   はじめさんによると、問題の運転手は赤信号で停車した瞬間に「いきなりガクン」と寝落ちしたといい、青信号になっても動かなかったため、後続車からクラクションを鳴らされたという。その音で目を覚ましたのか、運転手は何事もなかったかのように運転を再開。しかし、その後も赤信号の度に同じことを繰り返したようで、はじめさんは「赤信号待ちで3回寝てるんですよ!3回!」と声を荒げた。

   はじめさんは「運転手さんが話している感じで眠そうとか、明らかに体調が悪そうだったら、僕も『大丈夫ですか?』って声をかけやすかったんですけど、『左曲がってください』って声を掛けたら、『はい!左ですね!』ってめっちゃ元気なんですよ」と回顧し、「パニクってたのと怖くて、しゃべれなかったですね、正直」「言えば良かったなぁ。クラクション鳴らされた時点でおかしいもんなぁ」と、運転手に対し居眠り運転を注意しなかったことを悔やんだ。

   はじめさんは「寝てる人に運転を任せている恐怖。それを当たり前のように信号3回分続けるっていう人がいることにすごい驚きというか『うわ、やべぇな』って思いました」と述べ、「俺はなんとか生きられたけど、あの運転手さんが別のお客さんを乗せて、また眠りながら運転したら事故るじゃん、絶対」と憤慨。そして、「タクシーって知らない人にお金を払って身を預けて運転してもらってるから、より一層気を付けてほしかった」といい、「マジで俺もう死んだって思った。この人に殺されるんだと思った」と改めて恐怖を語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中