2022年 5月 18日 (水)

「批判があるなら見ないでください」 あいのり・でっぱりん、「犬はこだわるけど子供は預ける」指摘に反論

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   Netflixとフジテレビ系で放送された恋愛観察バラエティ番組「あいのり:Asian Journey」に出演していた「でっぱりん」こと浜崎彩さん(26)が2022年4月25日、ブログで、子育てをめぐって24日の記事に寄せられたという批判の声に対し「批判があるなら見ないでください」と反論した。

  • 「でっぱりん」こと浜崎彩さんのブログより
    「でっぱりん」こと浜崎彩さんのブログより
  • 「でっぱりん」こと浜崎彩さんのブログより
    「でっぱりん」こと浜崎彩さんのブログより
  • 「でっぱりん」こと浜崎彩さんのブログより
  • 「でっぱりん」こと浜崎彩さんのブログより

「子供は育ちさえすれば自分の意思で物事を考えて生きていける」

   フィリピンのセブ島に移住しているでっぱりんさんは、ブログで24日、「ベビーシッターの契約は、土日休み なので土日は私達が家の事、娘の事全てするんだけどさ...ベビーシッター居ないとこんなにも大変だったっけ?」とコメントし、ベビーシッターへの感謝の言葉をつづった。

   続けて「ヤヤがいる日は、犬の散歩・犬のご飯やり・夜の散歩・娘のお風呂だけが私たちのやる事!」と、ベビーシッター(フィリピンでは「ヤヤ」と呼ばれる)がいる日の私生活の過ごし方を説明しつつ、「犬に関してはこだわりがあるので自分でやりたいという理由からヤヤにはお願いしてません」と、犬へのこだわりを明かした。また「平日は基本何もやることがない」とつづっていた。

   翌25日、でっぱりんさんは「子育てに批判があるなら見ないで下さい」というタイトルのブログを公開。24日の記事に対して「犬にはこだわあって預けれないけど子供は預けれる 私と全く考えが違くてビックリしました」(原文ママ)というコメントがあったことを明かしつつ、「当たり前じゃないですか? 家族でもないのに、なんで考えが一緒だと思ってるんだろうか...」とつづった。「考えの違いでビックリするって事は少なからず自分の意見が正しい、自分の意見が普通だ。と思ってるからではないでしょうか」とコメントしたユーザーの考えを推し量り、「同じ意見・考えの人なんかいません」と主張した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中