2022年 5月 29日 (日)

ウクライナ、1か月前動画で「日本に感謝」 副首相ツイートに再注目「とっくに謝意は頂いていた」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ウクライナ外務省が投稿した世界からの支援に感謝を示す動画で、日本への言及がなかったことに波紋が広がった中、同国副首相兼デジタル改革大臣のミハイロ・フェドロフ氏が約1か月前、公式ツイッターに投稿した動画で、日本を含めた各国などからの支援に感謝を伝えていたことが再び注目されている。一部のユーザーから「とっくに謝意は頂いていた」などの声もあがった。

  • ミハイロ・フェドロフ氏のツイッターより(@FedorovMykhailo)
    ミハイロ・フェドロフ氏のツイッターより(@FedorovMykhailo)
  • ミハイロ・フェドロフ氏のツイッターより(@FedorovMykhailo)

「日本に感謝してるんだよ。やっぱり」

   ウクライナ外務省が2022年4月25日、ツイッターに投稿した各国からの軍事支援に謝意を示す動画には日本が含まれておらず、一部国会議員もツイッターで問題視するなど取り沙汰された。こうした中、フェドロフ氏がツイッターで3月14日に投稿していた内容が注目を集めた。

   フェドロフ氏は「ウクライナへの支援に感謝します」として1分程度の動画を投稿。「最も身近な隣人が私たちを戦車で攻めてくる時、私たちは他の隣人にありがとうと伝えます」というナレーションで始まり、ドイツの首都ベルリンで起きたロシアのウクライナ侵攻に反対するデモ、米実業家のイーロン・マスク氏、スイス、国際通貨基金(IMF)、俳優のベネディクト・カンバーバッチ氏などに対して感謝を伝えている。日本に対しても、岸田文雄首相の映像とともに手書きで「Nihon」の文字が映され、日本語で「日本、ありがとうございました」とナレーションが入った。

   この動画は4月26日夜ごろから再び拡散。ツイッターで「日本への感謝メッセージありますね」「日本に感謝してるんだよ。やっぱり。ウクライナ頑張れ!」「とっくに謝意は頂いていた」といった声があがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中