2022年 5月 17日 (火)

福原愛「これが母親なのです」 母の日に溢れた子どもへの愛...「夢でなく現実で抱きしめたい」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   卓球の元五輪メダリスト・福原愛さん(33)が2022年5月8日に自身のウェイボーを更新し「母の日」にちなんだ思いを中国語で公開した。

  • 福原愛さん(写真:西村尚己/アフロスポーツ)
    福原愛さん(写真:西村尚己/アフロスポーツ)
  • 福原愛さんのウェイボー投稿より
    福原愛さんのウェイボー投稿より
  • 福原愛さん(写真:西村尚己/アフロスポーツ)
  • 福原愛さんのウェイボー投稿より

「多くの家族が一緒にいることのできない状況にあります」

   福原さんは投稿で「今日は母の日 全てのお母さんに楽しい日が訪れますように」とつづった後「妊娠している10か月間、お気に入りのネイルやヘアカラーもやめなくてはならなくて、辛い食べ物も、甘い食べ物も注意して、その上つわりが酷くて、どこへ行くにもビニール袋が手放せませんでした。一度袋を忘れてしまい、空港で全身嘔吐物まみれになったこともあります」と振り返った。

   また「夜は眠れない、夜中に吐く、目の血管が切れて真っ赤になって、喉からも出血した。ようやく眠れたと思ったら足をつってしまい、お腹が重たくてソファーで横になるしかない日もあった。ちょっとくしゃみをするのも、身体を動かすことも躊躇するほどでした」と壮絶な日々をつづっている。出産後も「体形は変わるし、髪の毛は抜けるし、熱が出やすくなった。産んだら産んだで心配事や問題はたくさん」と表すほど気の休まらない日々が続いたという。

   子どもには「病気になったら代わってあげたい。美味しいものは全部子供たちに与えたい。素敵な風景は、ハサミで切り取って見せてあげたい。沢山の経験をして、色々学んでほしい」などの思いを抱いているとのことで「自分が経験した良い事は、全部子どもたちにもプレゼントしたい。これが母親なのです」と心情をつづっている。

   続いて福原さんは「今は(新型コロナウイルス)感染拡大の影響で、多くの家族が一緒にいることのできない状況にあります」「早く疫病が過ぎ去ってほしい。夢の中ではなく現実で抱きしめたい」と記述した。

   さらに「私を見守ってくれたママたちにありがとう。血の繋がりがなくても、それは現世で繋がっていないだけだと信じています」と多くの人々に感謝の言葉をつづり、「今日は私の母に、私に色んなことを教えてくれたママたちに、そして私を母親にしてくれた子供たちに ありがとうの言葉を送ります。みんなありがとう。これからも頑張ります」と締めくくった。

   福原さんは2016年に台湾の卓球選手・江宏傑さんと結婚。2子を授かったが、2021年7月に離婚している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中