2022年 5月 24日 (火)

ちむどんどん急展開に「ご都合主義すぎん?」 賢秀の逆転劇→借金返済も「全然感情移入できない」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2022年5月12日放送のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、連絡が途絶えていたヒロインの兄・比嘉賢秀(竜星涼さん)が東京でプロボクサーになっていることが判明。視聴者からは安堵の声とともに、ストーリー展開へのツッコミもあがっている。

  • 竜星涼さん(写真:アフロ)
    竜星涼さん(写真:アフロ)
  • ちむどんどん公式ツイッターより
    ちむどんどん公式ツイッターより
  • 竜星涼さん(写真:アフロ)
  • ちむどんどん公式ツイッターより

「沖縄から期待の新星」一発逆転でプロボクサーに

   沖縄の本土復帰50年に合わせて放映されている今作。まだアメリカ統治下だった本島北部「やんばる地域」を舞台に、主人公・比嘉暢子(黒島結菜さん)がふるさとの食に夢をかけて料理人を目指す物語。タイトルの「ちむどんどん」は、「心がワクワクすること」を意味する。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   10日の放送で、美味しい投資話に騙され、借金を「部(倍)にして返す!」と書き置きを残して1人どこかへ旅立った賢秀。しばらく連絡がなかったが、ある日いきなり1万円札がどっさり入った封筒が家族に送られてきた。

   どうやら賢秀は、東京でプロボクサーになったようで、デビュー戦初勝利を伝える新聞には「沖縄から期待の新星」とうたわれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中