2024年 2月 29日 (木)

線路に違法駐車→「路面電車立ち往生」SNS拡散 10分遅延...「車止めないで」札幌市電側が厳重注意

   白いワゴン車が、薄い赤色に表示された軌道の上に止まり、制服姿の職員がその脇でどこかと電話している。

   札幌市電の線路上で車が違法駐車し、路面電車が約10分間にわたってストップする騒ぎがあった。

  • 多くの線路は道路の真ん中にあるが…(写真は記事とは関係ありません)
    多くの線路は道路の真ん中にあるが…(写真は記事とは関係ありません)
  • 車の路駐で立ち往生する路面電車(写真は、stonecold@stonecold_jpさん提供)
    車の路駐で立ち往生する路面電車(写真は、stonecold@stonecold_jpさん提供)
  • 多くの線路は道路の真ん中にあるが…(写真は記事とは関係ありません)
  • 車の路駐で立ち往生する路面電車(写真は、stonecold@stonecold_jpさん提供)

ドライバーは数分後に戻り、市電の職員に平謝り

   市電を運営する市交通事業振興公社にJ-CASTニュースが2022年6月13日に取材して聞いたところによると、12日の17時5分ごろ、札幌市中央区南一条西3の西4丁目―狸小路両停留所間で、外回り循環の路面電車が、線路に駐車したワゴン車で通行できず、立ち往生した。

   このとき撮った写真が、ツイッターに複数投稿され、リツイートされるなどして拡散している。

   それらを見ると、日曜日夕方の商店街にあって道行く人も多かったため、人が集まって一時騒然となり、違法駐車の写真を撮る人たちの姿も見られた。投稿によると、車のドライバー男性は数分後、近くの店でケーキを買って出てきて、制服の職員に平謝りしてから、車で走り去ったという。

   市交通事業振興公社の運行管理課は、取材に当時の状況を答え、電車は現場で約10分間停車を余儀なくされたとした。制服の職員が応援で駆けつけ、ドライバーが戻ったので、車を移動してもらって厳重注意したという。この影響で、後続の電車1本も約10分遅れた。この日は、「路面電車無料デー」だったこともあり、2本とも電車の車内は混雑していたそうだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中