2022年 8月 12日 (金)

「家族、友人、弁護士以外、みんな敵に見えた」 4630万円問題の田口翔被告、ヒカルに語ったメディアへの不満

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   山口県阿武町が誤給付した4630万円の一部を別の口座に振り替えたとして、電子計算機使用詐欺罪で起訴され、2022年8月1日に保釈された田口翔被告へのインタビュー動画を、YouTuberのヒカルさんが公開した。

  • ヒカルさん(ヒカルさんのYouTube動画より)
    ヒカルさん(ヒカルさんのYouTube動画より)
  • 田口翔被告とヒカルさん。田口被告は保釈後に散髪した(ヒカルさんのYouTube動画より)
    田口翔被告とヒカルさん。田口被告は保釈後に散髪した(ヒカルさんのYouTube動画より)
  • ヒカルさん(ヒカルさんのYouTube動画より)
  • 田口翔被告とヒカルさん。田口被告は保釈後に散髪した(ヒカルさんのYouTube動画より)

「想像と全然違う、好青年すぎてビビったな」

   田口被告の弁護士が保釈後の会見で、田口被告に不足分となる約340万円の資金提供を申し出たホワイトナイトが、YouTuberのヒカルさんだったことを明かした。

   ヒカルさんは1日夜、「4630万円誤送金問題の田口翔を保釈直後に独占インタビューしました」と題した動画を公開した。

   田口被告とヒカルさんとの交流は、当初ヒカルさんのもとに弁護士を通じて阿武町への返済資金として「4000万貸してくれないか?」という連絡が来たことがきっかけだったという。

   田口被告について調べるうち、誤給付によって人生が壊れてしまったのではと感じ「若干可哀想な人だな」と思ったとするヒカルさん。さらに「田口くん、なんか広告塔とかになるんじゃないかなと。ビジネスに繋げれるんじゃないかな」とも考えたとした。

   保釈後、ヒカルさんが待つ車に「すみません、失礼します」と声をかけ乗り込んだ田口被告。髪が伸びていることに触れられると、「すみません、身だしなみが整ってなくてですね......」と恐縮した様子で答えた。

   終始低姿勢な田口被告の様子に、ヒカルさんが「想像と全然違う、好青年すぎてビビったな。ネットってわかんないっすね」とすると、田口被告は「正直僕も、ネットとか見て怖いなって思いました」とこぼした。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中