2022年 10月 3日 (月)

醜悪DMに「今日のは吐きそう」「警察に相談に行きます」 人気女子キックボクサー、繰り返される被害公表

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』

   キックボクシング・KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級(47.5kg)王者のぱんちゃん璃奈さん(28、STRUGGLE)は2022年9月21日にツイッターとインスタグラムを更新し、醜悪な画像や性的な画像をインスタグラムに送り付けられる被害に遭っていると明かした。

  • ぱんちゃん璃奈さん(インスタグラムより)
    ぱんちゃん璃奈さん(インスタグラムより)
  • ぱんちゃんさんの投稿(インスタグラム・ストーリーズより)
    ぱんちゃんさんの投稿(インスタグラム・ストーリーズより)
  • ぱんちゃん璃奈さん(インスタグラムより)
  • ぱんちゃんさんの投稿(インスタグラム・ストーリーズより)

「他の子達のためにも警察に相談に行きます」

   大阪府出身のぱんちゃんさんは19年2月にプロデビュー。20年8月にREBELS-BLACK女子アトム級(46kg)初代王者となると、22年3月には1階級上のミニマム級でも王座を獲得した。22年4月、練習中に前十字靭帯断裂の大怪我を負い、現在はリハビリを行っている。

   ぱんちゃんさんは9月21日、自身のツイッターに「インスタのメッセージ開いたらおじさんの大便した写真が丸々送られてきて、とても気持ち悪くて頭から全く離れなくて...」と被害の内容を告白。さらに「もうメッセージ開きません。沢山卑猥な写真今まで送りつけられて来たけど」と、これまでも性的な写真を送られていたとし、「今日のは吐きそう本当」「友達がいたら、愚痴れたのに家で一人で見てしまって...切り替えれなくて...気持ち悪すぎてどうしようもなくて」「SNSの匿名利用がおかしくさせてるほんと」などと訴えた。

   同日にはインスタグラムのストーリーズで、レッサーパンダの写真とともに「見てると思うから言うけど私に大便の写真送りつけてくる人気持ち悪すぎて」と被害を報告。「他の子達のためにも警察に相談に行きます よろ」と対応を伝え、「性器の写真送ってくる人も同じやぞ 気分悪いねんほんま」と訴えた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中