2024年 3月 4日 (月)

三浦瑠麗氏の大胆国葬ファッションは「マナー違反」 プロが指摘「華やかさ排除して悲しみ表現するのが喪服」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   国際政治学者の三浦瑠麗氏が安倍晋三元首相の国葬参列を報告しながら披露した喪服に、国会議員の政策秘書を務め選挙コンサルタントとしても活動するブランディング戦略家・鈴鹿久美子さんが「マナー違反」を指摘した。

   三浦氏は胸元や腕などが透けて見える喪服姿をインスタグラムで公開し、意見が割れていた。

  • 三浦瑠麗氏(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    三浦瑠麗氏(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 三浦瑠麗氏のインスタグラム(lullymiura)より
    三浦瑠麗氏のインスタグラム(lullymiura)より
  • 三浦瑠麗氏(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 三浦瑠麗氏のインスタグラム(lullymiura)より

「お洋服も小物も全て素敵です」「喪服で胸元透けさせるってマジ?」

   三浦氏は2022年9月27日、インスタグラムで「安倍元総理の国葬に参列して参りました」と報告。椅子に腰掛け愛猫と戯れる写真を公開した。

   写真の三浦氏は、レース付きの黒いトークハット、パールのアクセサリーを身につけ、胸元や腕、膝まわりが格子状にくり抜かれて透けた黒のロングワンピースを着用していた。手にはレースのグローブを嵌めている。

   胸元が大胆に透けたロングワンピースといういでたちに、「お洋服も小物も全て素敵です」「お似合いです!清楚で瑠璃さん綺麗」「着たいけど着れない喪服を堂々と。率直に素敵。お悔やみの場ではあるけど美しくても良い」とする反応が寄せられている。

   一方で、「安倍さんを偲んでいるようには見えません」「喪服で胸元透けさせるってマジ? そういうデザインの物が売っているのは理解するけど...」「常識的に考えて弔問にこのファッションはどうなの?」など、相応しい衣装ではないとする見方もある。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中