2022年 11月 29日 (火)

登録者67万人YouTuber、うつ病告白 「欲求薄れていった」「何もできんのよ」空白の2か月で何が

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   YouTuberのKOHEYさんが2022年9月26日、自身のYouTubeチャンネルに公開した動画で、うつ病と診断されたことを告白した。

  • KOHEYさんのYouTubeチャンネルの動画より
    KOHEYさんのYouTubeチャンネルの動画より
  • KOHEYさんのインスタグラム(1125kohey)より
    KOHEYさんのインスタグラム(1125kohey)より
  • KOHEYさんのYouTubeチャンネルの動画より
  • KOHEYさんのインスタグラム(1125kohey)より

「突然よ。急になんか『眠いな』みたいな」

   KOHEYさんは、9月28日時点で登録者数67.2万人のYouTuber。女性3人と同棲生活を送るなど過激路線の動画で人気を博していたが、ショート動画を除けば7月11日公開の動画から2か月あまり更新がストップしていた。

   「突然活動休止していた件について」と題して公開した動画でKOHEYさんは、活動休止期間中に「うつ病になって家で引きこもっていた」と述べ、「まだ僕自身も整理付いてるかどうかって言ったら付いてないかもしれないっていう状態」と明かした。

   YouTubeでの活動と並行し、数か月前からもともとやってみたいと思っていたホストクラブで働き始めたというKOHEYさん。多忙につき、YouTubeを「1回サボっちゃおう」と思い立ち、7月からホストの仕事のみ続けていたものの、「突然よ。急になんか『眠いな』みたいな。『身体だるいな』みたいになってきた」と振り返った。

   最初は「二日酔いのせいではないか」と意に介さなかったというKOHEYさんだが、同様の症状が何度か現れるようになり、「で、急によ。パーンってなんか切れたね。切れたっていう表現が合ってるのかわからんけど、なんか欲求がどんどん薄れていったよね。無気力。飯に興味ないとか、別に今この状態で人に会いたくないとか」と述懐した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中