2024年 2月 24日 (土)

ゆたぼん原爆発言批判は「低レベルすぎ」 「中学入試の学力ごときが頭の良さと...」茂木健一郎反論

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   脳科学者の茂木健一郎氏(60)が2022年10月26日、YouTubeチャンネルとツイッターを更新し、「少年革命家」を名乗る不登校YouTuber・ゆたぼんさん(13)が原爆ドームを訪れた動画での発言が批判されていることについて持論を展開した。

  • 原爆ドームを訪れたゆたぼん。YouTubeチャンネル「少年革命家ゆたぼんチャンネル」より
    原爆ドームを訪れたゆたぼん。YouTubeチャンネル「少年革命家ゆたぼんチャンネル」より
  • 原爆ドームを訪れたゆたぼん。YouTubeチャンネル「少年革命家ゆたぼんチャンネル」より

「ゆたぼんパパは正しい」

   現在「スタディ号」で日本一周中のゆたぼんさんは23日、広島の原爆ドームで撮影した動画を公開。「1945年8月6日にアメリカが日本の広島県と長崎県に原爆を落とした」などと発言し、ネット上では「長崎に原爆落ちたの8月9日だろ」「絶句した」「やっぱり学校に行く事は大事だとよくわかる」と批判が広まっていた。

   これに対し、ゆたぼんさんの父・中村幸也氏(42)はツイッターで25日、「まだ13歳のゆたぼんに対して言葉の粗探しをして揚げ足取りしてる奴らって本当に終わってるな。しかもクソみたいなメディアもそれに乗っかってPV稼ぎとか。子どもが間違ったことを言うだけでネットで集団でいじめてる奴らは学校で何を学んできたんだ?これが日本の義務教育を受けた奴らの成れの果てか」と怒りをあらわにしていた。

   騒動に対し、茂木氏はツイッターに「ゆたぼんにレベルが低い、義務教育受けろ、と言っているひとたちの方がレベルが低い」と投稿。「知性とはなにか、考えるということはなにかについてのモデルが問われています。ゆたぼんパパは正しい」と自身の考えを示した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中