2022年 12月 7日 (水)

AKBグループメンバー6割が劇場公演で卒業発表も... 「交際報道」岡田奈々はなぜツイッターだったのか

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   週刊文春がAKB48の岡田奈々さん(25)と俳優の猪野広樹さん(30)の交際をウェブサイトで報じたことを受け、岡田さんは2022年11月23日午後、「しっかりとけじめをつける」として、グループからの卒業をツイッターで発表した。

   AKB48グループのメンバーによる卒業発表は、劇場公演やコンサートなど、ファンの前で行われることが多く、SNSの個人アカウントで発表するのはきわめて異例だ。

  • AKB48の岡田奈々さん(2022年10月撮影)
    AKB48の岡田奈々さん(2022年10月撮影)
  • AKB48の岡田奈々さん(2022年10月撮影)

49人中30人が劇場公演で発表

   22年に入って卒業発表するメンバーは、国内の姉妹グループを含めると岡田さんが49人目で、AKB48単体ベースでは13人目。卒業発表に選んだ場所を見ると、49人のうち最も多かったのが劇場公演で30人だ。次に多かったのが、SHOWROOMやYouTubeといった動画配信で9人。グループの公式サイトや公式ブログで発表した人も6人いた。正規メンバーに昇格する前の「研究生」がグループを離れる、厳密には「活動辞退」のケースが大半だ。次に多かったのがコンサート3人、ツイッターは岡田さんのみだ。

   岡田さんのツイートは、「皆様へ。」という1文に、自らの説明をつづった画像をつける形で投稿された。説明では、

「今まで応援してくださったファンの皆様を裏切るような行動をとってしまい傷つけてしまい本当にごめんなさい。幻滅させてしまいごめんなさい」

と事案を陳謝。岡田さんは17年の選抜総選挙の開票イベントのスピーチでスキャンダルや問題を起こすメンバーを非難しており、発言との整合性を問う声もあがっていた。この点についても

「こうして嘘をつくような形になってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです」

と謝罪した。一方で、17年の発言や、活動に対する姿勢をめぐる正当性も主張した。

「ただ、当時の自分の言葉に嘘は1つもありません。説得力が無いと思われても仕方ないのですがこの10年間 アイドル活動を全力で取り組んできたことは本当です。AKB48グループをスタッフさんたちをメンバーのみんなをファンの皆様を愛している気持ちは本物です」

卒業の経緯については次のように説明。運営会社から卒業を勧告されたり処分を受けたりしたのではなく、あくまでも自分の判断による卒業だという点を強調した。

「自分なりによく考えしっかりとけじめをつけることに決めました。AKB48を卒業します。スタッフさんからは卒業の必要は無いと言われましたが何度も話し合い自分で決断しました」

   岡田さんの発表は

「後日また改めてお話しさせてください。ファンの皆様 メンバーのみんなこんな人間でごめんなさい」

という一節で締めくくられた。今後、何らかの形で改めて説明の機会を設けるようだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中