2024年 3月 4日 (月)

そばアレルギーで救急搬送、一時「危篤状態」に セクシー女優報告に「嘘つき」指摘も...本人猛反論

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   そばアレルギーが原因とみられる症状で救急搬送されたことをSNSで報告していたセクシー女優・西元めいささんが2022年12月5日、一部から出た「嘘つき」の声にツイッターで反論した。

   西元さんの投稿をめぐっては、一部のユーザーから、報告時に使用した病院内の写真がネット上の「拾い画像」と指摘されていた。これについて西元さんは、「写真はお借りしました」「本当に載せたら居住地バレます」などと事情を説明している。

  • 西元めいささんのインスタグラム(sarina__.official)より
    西元めいささんのインスタグラム(sarina__.official)より
  • 西元めいささんのツイッター(nishimotomeisa)より
    西元めいささんのツイッター(nishimotomeisa)より
  • 西元めいささんのインスタグラム(sarina__.official)より
  • 西元めいささんのツイッター(nishimotomeisa)より

「血圧下がり過ぎて危篤状態」

   西元さんは11月30日にインスタグラムのストーリーズで、「3才の時に旅館で蕎麦粉が入った物を食べてアナフィラキシーショックを起こして心肺停止してから避けてたんだけど 先日アレルギー検査したら治ってました」と明かし、初めてそばを食したことを伝えた。

   「自分が今まで生きてきて想像してた蕎麦と違かった!!」(原文ママ)と初めての体験に興奮する西元さんだったが、直後に「待って、やっぱおかしいかも。苦しぃ」と異変を報告。翌12月1日の投稿では、病院内の写真と共に、「あの後緊急搬送されて一晩ICUに。今起きました とりあえず、蕎麦食べていいって言った先生でてこーい」と無事を伝えた。

   ツイッターでは、「血圧が下がり過ぎて危篤状態と家族に伝えられてた様です。お医者さんに食べていいよって言われて食べたけど絶対なんて無いんだなって」と報告し、アレルギーある人本当に気をつけてね」と呼びかけていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中