2024年 4月 25日 (木)

芸能プロ代表「鉄オタって頭悪いの?笑」 ホーム座り込み写真への批判に反論も...鉄道会社「問題と感じる」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   芸能プロダクション代表と鉄道愛好家。一見、接点のなさそうな両者がSNSで激しい応酬を繰り広げている。

   きっかけは、駅で撮影した1枚の写真だった。

  • 智頭急行公式サイトより
    智頭急行公式サイトより
  • 実際の投稿(編集部で一部加工)
    実際の投稿(編集部で一部加工)
  • 智頭急行公式サイトより
  • 実際の投稿(編集部で一部加工)

ホームでパシャリ

   芸能プロダクション代表のA氏は2023年1月12日、鉄道ファンとトラブルになっているとインスタグラムのストーリー機能で明かした。

   所属タレントが、智頭急行智頭線・恋山形駅(鳥取県智頭町)の構内で写真撮影し、インスタグラムに投稿したところ(現在は削除)、迷惑行為だとして思わぬ非難を集めたという。

   このタレントはホームに座り込み、線路側に足を出していた。恋山形駅は、"写真映え"すると有名で、全体がピンクに彩られている。写真の背後には、ハートで型取りされたホームの乗り場案内表示が写っていた。

   A氏はコメント欄に寄せられた批判に直接反論したようで、やりとりの一部をストーリーで引用している。例えば往来危険罪に問われるのではとの指摘には、「線路に立っているわけでもなく電車の時間等確認して数枚このような撮影をしただけなのに鉄オタならそこら辺ちゃんと調べてから言ったらどうですか?」と返答し、ストーリーで「鉄オタって頭悪いの?笑」とコメントしている。

   A氏のコメントによれば、タレントはカメラマンに指示されホームに座った。2人は線路に立ち入っておらず、時刻表も確認していた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中