2024年 4月 22日 (月)

整形モデルに「子供の顔はどうなっちゃうんだろうね(笑)」 出産公表で心無い声も...本人一蹴「親を超えました」

   ファッション雑誌「小悪魔ageha」元モデルで実業家の黒崎みささんが2023年1月26日、「親を超えました」として、双子の息子の写真をツイッターで公開した。

   黒崎さんは美容整形に1000万円以上を費やしたことを公表している。ネット上では、自身の整形や子育てについて、批判的な声を受けたこともあるという。

  • 黒崎みささんのインスタグラム(misa_k666)より
    黒崎みささんのインスタグラム(misa_k666)より
  • 黒崎みささんのインスタグラム(misa_k666)より

「整形総額4桁越え?! 子供の顔はどうなっちゃうんだろうね(笑)」

   黒崎さんは「『整形総額4桁越え?! 子供の顔はどうなっちゃうんだろうね(笑)』→結果、親を超えました」として、幼少期の自身と、双子の息子の写真を2枚ずつ公開した。

   インスタグラムのストーリーズでは、このツイートを紹介しながら、「前は整形関連のツイート 謎の男さんから物申されてたけど 既婚女になったからか現れなくなった笑」と伝えている。

   ツイッターのサブアカウントでは、子育てについて、「後、私が整形してるから『子供にも整形させるんでしょ? 恐ろしい』みたいに言われる事もあるけど、その考えが恐ろしいて笑 普通自分の考え子供に押し付ける人いないでしょ 自分は自分、子供は子供 子供は親の所有物じゃない、一人の人間」と持論をつづった。

   公開された写真に対し、ユーザーからは「みさちゃん元々かわいいもんなあ ベビも可愛くて素敵」「そもそも黒崎みささん整形前から顔面偏差値えぐいんですよね」「遺伝子しっかり受け継いでる双子くん」「他人の整形額と将来の子供の心配するより自分の将来心配しとけって話 まじで余計なお世話だよ 子供可愛い」などのコメントが寄せられた。

   黒崎さんは1月2日のインスタグラムで、「結婚と出産をいたしまして現在は旦那さんと10ヶ月の一卵性の双子の男の子と生活を送っております」と報告。帝王切開での出産だったことや、当時子どもたちはNICU(新生児特定集中治療室)、GCU(新生児回復室)に入院したことも伝えていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中