2024年 3月 2日 (土)

卒乳祝いにビール贈呈...よなよなエール「子育ての節目」新サービスに共感の声 応募殺到で増産検討

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   クラフトビール「よなよなエール」を販売するヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は2023年3月2日から、「卒乳」や「イヤイヤ期卒業」など人生の節目にビールセットをプレゼントするサービスをはじめている。

   開始直後からSNS上で「めっちゃいい」「これ絶対やりたい」などと話題を呼び、用意していた5000セットに対し、開始30時間で約1万5000件の応募があった。担当者は予想を上回る応募数だとし、「少しでも多くの方にお届けできるよう調整してまいります」と話す。

  • ヤッホーブルーイングの「隠れ節目」祝い企画が話題に(ヤッホーブルーイングニュースリリースより)
    ヤッホーブルーイングの「隠れ節目」祝い企画が話題に(ヤッホーブルーイングニュースリリースより)
  • ビールと一緒にプレゼントされる証書。画像は「卒乳」を祝うもの(ヤッホーブルーイングのニュースリリースより)
    ビールと一緒にプレゼントされる証書。画像は「卒乳」を祝うもの(ヤッホーブルーイングのニュースリリースより)
  • ヤッホーブルーイングの「隠れ節目」祝い企画が話題に(ヤッホーブルーイングニュースリリースより)
  • ビールと一緒にプレゼントされる証書。画像は「卒乳」を祝うもの(ヤッホーブルーイングのニュースリリースより)

きっかけは「定期便」退会利用者の存在

   「卒乳など、子育て中の隠れた節目を祝いたい」――。ヤッホーブルーイングは3月2日、人生の「隠れた節目」を迎えた人に「よなよなエール」をプレゼントする「隠れ節目祝い by よなよなエール」をはじめると発表した。

   同社が祝う「隠れ節目」は「卒乳」「イヤイヤ期卒業」「寝かしつけ卒業」「お弁当作り卒業」の4つと、これらに該当しない節目(自由応募)の5つ。当選者には、証書入れに入った「よなよなエール」2本と、節目を祝う証書1枚が届けられる。特設サイトから今年末まで応募可能で、合計5000人分にプレゼントする。

   なぜ、このようなサービスをはじめたのか。同社のニュースリリースによると、きっかけは、同社が展開するクラフトビール定期便「ひらけ!よなよな月の生活」の契約を、妊娠を機にやむを得ず退会する利用者がいたことだったとしている。

「そういったお客様は一時的にビールからは離れるものの、好きだったビールを再び飲める日を楽しみにしており、卒乳をしたタイミングなどでビールを飲まれていることが分かりました。ビールは子育てと密接な関係があることに気づき、クラフトビールメーカーとして何かできることがないか考えました。卒乳のような子育ての節目は、子育て世代にとって儚くも大事な人生の節目。クラフトビールを通じてこのような子育ての節目を迎えたお客様に『ゆっくりとこれまでを振り返る時間』を提供できるのではないかと考えました」(ニュースリリースより)

   同社は卒乳に加えて、イヤイヤ期卒業、寝かしつけ卒業、お弁当作り卒業といった「隠れ節目」もお祝いの対象とし、今回の企画を実現させた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中