2023年 3月 31日 (金)

「58kgの時の私と今の私」 ゆづか姫の劇的ビフォーアフターにネット衝撃「そんな変わるんだ」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元NHK党(現・政治家女子48党)広報担当で、現在2023年4月の東京都港区議会選挙に立候補予定の「ゆづか姫」こと新藤加菜さんが3月15日にツイッターを更新。見た目などに関する持論を展開した。

  • 新藤かなさんのツイッター(@kanashindo)より
    新藤かなさんのツイッター(@kanashindo)より
  • 新藤かなさんのツイッター(@kanashindo)より
    新藤かなさんのツイッター(@kanashindo)より
  • 新藤かなさんのツイッター(@kanashindo)より
  • 新藤かなさんのツイッター(@kanashindo)より

「美は努力の結果です」

   新藤さんはツイッターで「ブスとメンヘラとデブが苦手(病気は除く)っていうのは、自分の努力でどうにでもなることを知っているから」と持論を展開。「人間努力でなんにでもなる、自分の人生どうするかなんて自分次第。僻み嫉みで他人の人生に口出してる方がだっさい」と強い言葉でつづっていた。

   ツイートでは数年前のものと現在のものと思われる自身の写真を1枚ずつ公開しており、新藤さんは「人生辛くて引きこもって犬とだけ触れ合ってた58kgの時の私と今の私」と説明している。その後の投稿でも「美は努力の結果です。学歴も努力の結晶です」とつづっていた。

   この投稿に新藤さんの元には、「そんな変わるんだ」「努力が報われるって素晴らしい」「劇的ビフォーアフター」という声が集まっていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中