2024年 4月 13日 (土)

日テレ「ペンギン池侵入」中継で謝罪 出演者がわざと転倒、スタジオ爆笑も...動物園が厳重抗議

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   動物園「那須どうぶつ王国」(栃木県那須町)が情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)の生中継に抗議した問題で、日本テレビが2023年3月24日に番組公式サイトで謝罪した。

  • 日本テレビ公式サイトより
    日本テレビ公式サイトより
  • 日本テレビ公式サイトより
    日本テレビ公式サイトより
  • 日本テレビ公式サイトより
  • 日本テレビ公式サイトより

「当園としては誠に遺憾」

   問題となったのは、「スッキリ」で生中継された那須どうぶつ王国のシーンだ。お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さんが、ペンギンに餌やりをする際、ペンギンの池に何度も転ぶ様子が放映された。

   同番組でMCを務めるお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さんが「足元気を付けろ!」と繰り返し注意を呼びかけると、春日さんが池に転び、スタジオからは笑いが起きていた。

   これに対し、SNSでは「ペンギンがかわいそう」「動物巻き込むのやめてくれ」などと心配する声が上がっていた。

   那須どうぶつ王国は24日昼、ツイッターで「ペンギンビレッジからの中継について事前打合せには無かった状況で、タレントの方が、ペンギンのいる池に入るシーンが放映されました」とし、「当園としては誠に遺憾であり、テレビ局側に厳重に抗議いたしました」と発表した。

   今後について「取材ロケの受け入れについては報道側に動物の尊厳を傷つける様な行為が無いように厳しく対応してまいります」と示し、「不快な思いを抱かせてしまったことに深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

   同動物園は「何よりも飼育スタッフ、関わった広報スタッフも心苦しく思っております」としている。

   この抗議を受けて、日本テレビは同日、公式サイトで「動物がいない池に入る可能性があることは事前に打合せしておりましたが、本番ではペンギンのいる池に入ってしまう放送となりました」とし、「動物への安全配慮が不足しておりました。改めて那須どうぶつ王国および視聴者の皆様にお詫び申し上げます。」と謝罪した。

   「今後は、より一層動物の安全に配慮し、番組制作をしてまいります」としている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中