2024年 4月 16日 (火)

妻に「一生のお願い」したら...「契約書」作られた 人気漫画家にネット笑い「くだらなくて好き」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   漫画家・やしろあずきさんが2023年3月31日、「昔、妻に『一生のお願い』を使ったら契約書を作ってこられた」と実際の写真と併せてツイートし、「くだらなくて好き」「素敵な家族」などと話題になっている。

  • やしろあずきさんのツイッター(@yashi09)より
    やしろあずきさんのツイッター(@yashi09)より
  • やしろあずきさんのツイッター(@yashi09)より
    やしろあずきさんのツイッター(@yashi09)より
  • やしろあずきさんのツイッター(@yashi09)より
  • やしろあずきさんのツイッター(@yashi09)より

お願いは「アイスをわけて」

   やしろさんは投稿で、「昔、妻に『一生のお願い』を使ったら契約書を作ってこられたので本当に一生のお願いになってしまった事があります」と伝え、「一生のおねがい契約書」と題された実際の文書を披露した。

   契約書の冒頭は、「なるみひな(以下『甲』といいます。)とやしろあずき(以下『乙』といいます。)とは、以下のとおり『一生のお願い』(以下『本契約』といいます。)を締結します」といかにも本格的な体裁だ。

   具体的なお願いの内容については下記のように定められている。

「1.乙は、一生涯に一度しかできない願い(以下「お願い」といいます。)を甲に懇願し、甲はこれを受託します。お願いの内容は下記のものとなる。
(1)どうしても甘い物が食べたいからアイスをわけてほしい」

   ほかには、妻の要求があった場合、「食べたアイス」の種類や本数をメールなどインターネットを通じて伝えなければいけない旨も記されている。

   投稿は1万5000件超の「いいね」を集め、「アイスを分けるだけで一生のお願い使ったの笑うwww」「さりげに食べた内容報告も義務付けられてんの草」「くだらなくて好き」「素敵な家族」と反響を呼んでいる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中