2024年 4月 25日 (木)

大谷翔平にまさかのハプニング 新HRパフォで「頭小さすぎ」問題浮上...「前見えないじゃんw」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   MLB・エンゼルスの大谷翔平が、ホームランの祝福でちょっとしたハプニングがあった。

  • 大谷翔平選手
    大谷翔平選手
  • 大谷翔平選手

「スナフキンみたいになっとる」

   大谷は2023年4月3日のアスレチック戦に3番指名打者で出場し、5回に今季初となる本塁打を記録した。

   エンゼルスといえば、ホームランを打った選手がカウボーイハットを被らされ、ベンチで祝福される儀式が恒例となっている。

   しかし、この試合で用意されたのは「麦わら帽子」だった。大谷の打席の直前に本塁打を放ったトラウトに続き、大谷も被らされるが......。ここでちょっとしたハプニングが。

   大谷の頭が小さかったため、帽子は顔半分をすっぽり覆ってしまった。球団がこのシーンをSNSに投稿すると「体は大きいのに、どれだけ顔が小さいんだ...」「可愛すぎる」「前見えないじゃんw」とファンが大興奮。「前が見えない浪人笠みたいになってる」「スナフキンみたいになっとる」と形容する人もいた。

   球団はオホッピーの麦わら帽子姿も公開しているが、こちらはジャストサイズだった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中