2024年 2月 23日 (金)

ロッテ戦「ゴミ投げつけ客」にSNS怒り「ファンじゃない」 球団「絶対に止めて」悪質なら厳重処分

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   プロ野球パ・リーグのロッテ対オリックス戦の試合終了後に、オリックスファンが集まるスタンドにゴミ袋が投げ込まれ、頭に当たったと、ツイッターで被害が報告された。

   何者の行為かはっきりしないが、目撃情報も寄せられている。ロッテは2023年4月18日、ゴミの投げつけについて、「危険を及ぼすため、絶対にお止めください」と公式サイトで呼びかけ、悪質なら厳重な処分を行うと警告した。

  • ZOZOマリンスタジアム
    ZOZOマリンスタジアム
  • 公式サイトで球団が呼びかけ
    公式サイトで球団が呼びかけ
  • ZOZOマリンスタジアム
  • 公式サイトで球団が呼びかけ

ファンからは怒号が飛んだという情報も

   試合は、4月16日に千葉市内のZOZOマリンスタジアムで行われた。接戦となる中、双方で計3死球が出て、スタンドからブーイングが飛ぶ事態にもなった。

   オリックスが、2対1でロッテを破り、超スローカーブでロッテ打線を翻弄したオリックスの宮城大弥投手がヒーローインタビューに立った。

   ゴミ袋が投げ込まれたのは、その最中だったという。ツイッターに投稿された内容によると、被害者の女性は、ビジター外野席にいて、頭に衝撃があって痛いと思った。その正体は口を縛ったゴミ袋だったという。

   幸いケガはなかったという。状況を警備員に伝えたといい、球団の対策も求めていた。

   ツイッター上などでは、近くにいたというファンからの目撃情報が、いくつか投稿されている。

   それらによると、球場を出る通路から男性がゴミ袋を投げつけたという。ファンからは怒号が飛んだとしている。男性は、そのまま立ち去ったという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中