2024年 4月 19日 (金)

世田谷区長「保坂さんの12年で益々住みやすくなった」 SNS投稿に「自作自演」疑惑も...本人釈明「説明不足だった」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2023年4月23日投開票の東京都世田谷区長選で4選を果たした、無所属の現職・保坂展人氏(67)の選挙期間中のツイッターでの発言が疑問視された。「保坂さんの12年で益々住みやすくなった」などと、他人行儀な文面で自身の功績を称賛する内容だった。

   インターネット上では「自作自演」を疑う声も出ていたが、保坂氏は24日午前のツイートで、第三者のセリフだったなどと釈明した。

  • 保坂展人氏(67)/写真:つのだよしお/アフロ
    保坂展人氏(67)/写真:つのだよしお/アフロ
  • 保坂展人氏のツイート
    保坂展人氏のツイート
  • 保坂展人氏(67)/写真:つのだよしお/アフロ
  • 保坂展人氏のツイート

「自画自賛なのか自作自演の失敗なのか」

   注目を集めたのは、保坂氏が22日夜にツイートした内容だ。打ち上げ演説会に俳優の松尾貴史さんが訪れたと紹介する応援団体「保坂のぶとサポーターズ」のアカウントのツイートを引用し、次のように述べた。

「前から住みやすかった世田谷が、保坂さんの12年で益々住みやすくなった。このまま、しっかり仕事を続けてほしい」

   この投稿は24日までに2000件を超えるリツイート、3000件を超える「いいね」が寄せられるなど注目され、次のような疑問の声が寄せられた。

「自画自賛なのか自作自演の失敗なのか、なかなか興味深いw」
「自分のことを『保坂さん』と書いてる...」
「ええと、、、。どういう事ですか?あなたは誰?」

   まるで他人が保坂氏を称賛したような文面だが、どのような意図による投稿なのか。

   J-CASTニュースは24日午前、事務所に取材を試みたが担当者が不在だった。選挙事務所から区長室に取材を申し込むよう伝えられたため、区長室に取材を申し込んだ。投稿の意図やアカウントの管理者について尋ねたところ、個人のアカウントでの発言であるため答えられないとした。

   その直後、保坂氏がツイートを更新した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中