アイドル「命を絶ってしまおうかと考えてしまう日も」 脱退で苦悩吐露、運営は「一方的な申し出」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   地下アイドルグループ「bubble flowers」運営が2023年5月7日、「一方的な」申し出があったとして、メンバー・新川日菜さんの脱退をツイッターで発表した。新川さん本人も脱退の理由を説明している。

   新川さんは4月下旬頃からライブを欠席。グループのツイッターは「体調不良のため」と伝えていた。

  • 「bubble flowers」のツイッター(@babu_idol_info)より
    「bubble flowers」のツイッター(@babu_idol_info)より
  • 新川日菜さんのツイッター(@babu_hina)より
    新川日菜さんのツイッター(@babu_hina)より
  • 「bubble flowers」のツイッター(@babu_idol_info)より
  • 新川日菜さんのツイッター(@babu_hina)より

「本人からの一方的な脱退の申し出により」

   グループのツイッターは、「現在お休みしている新川日菜ですが、2023年5月7日を以ってグループを脱退する運びとなりました」と発表。理由について、「本人からの一方的な脱退の申し出により、協議の余地もなく、活動を継続することが困難であるため、グループを脱退並びに事務所を退所という形になりました」と説明した。

   新川さんの今後については「本人の意思を尊重し、卒業ライブは行いません」としたうえで、「突然のご報告となり、ファンの皆様並びに関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解いただけますと幸いです」と謝罪。「また今回の件に関するメンバーへの質問は、お控えいただきますようお願いいたします。今後ともbubble flowersの応援を何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

   運営側の発表を受け、新川さん自身もツイッターを更新し、「この度はご迷惑、ご心配をお掛けして申し訳ありません。そしてこれからという時に期待を裏切る形となりましたこと、どうかお許しください」と謝罪した。

   新川さんは「脱退の主な理由」として、「運営側との方向性や考えのすれ違い」「不安障害、うつ病の発症」の2つを挙げた。「もう一度本気でアイドルがしたいと思いばぶふらでデビューしましたが、1からグループを作っていくことの難しさ、周囲から受ける期待の大きさや『1年後』『将来』という言葉の重さに私自身が耐えきれず、命を絶ってしまおうかと考えてしまう日も少なくありませんでした」と、これまでの苦悩を明かした。

   「やり残したことはたくさんありますが、これから芸能活動はしません」ともコメント。「新川日菜を見つけてくれてありがとう」「メンバー、事務所の方、各関係者様には多大なご迷惑をおかけしました。約1年、本当にありがとうございました」と感謝のメッセージをつづった。

姉妹サイト