2024年 2月 28日 (水)

BreakingDown「台本疑惑」COOが否定 自身の試合決定も「本当に出たくなかった」「クソ忙しい」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   格闘イベント「BreakingDown」COOで実業家の溝口勇児氏が2023年5月16日、TikTokerの土屋悠太さんとの試合が決まった「BreakingDown8」オーディションの「台本」疑惑をツイッターで否定した。

  • YouTube動画「BreakingDown8のオーディションvol.2」より
    YouTube動画「BreakingDown8のオーディションvol.2」より
  • YouTube動画「BreakingDown8のオーディションvol.2」より

「すべては絡んできた彼のせいか」

   発端となったのは、5日に格闘家の朝倉未来さんのYouTubeチャンネルで公開された「BreakingDown8」オーディションの映像。オーディションに出場していた土屋さんは審査員に絡み出し、溝口氏に対しても、「俺、正直あんたとやりたいです」と宣戦布告した。

   土屋さんは溝口さんの過去の恋愛に言及しながら挑発を続けたが、溝口さんは「だいぶ体重差あるよ」「正直闘いたくないんだけど、どうすればいい?」と消極的。

   しかし、朝倉未来さんが「ここ(運営側)に立つ人は闘っていないと説得力ない」と口にすると、溝口さんは立ち上がり、土屋さんの元へ。握手をしようと手を差し伸べていた土屋さんに溝口さんは不意打ちでタックルし、乱闘状態に。未来さんは「試合決定ですね」と笑顔を見せていた。

   その後、14日に未来さんのチャンネルで公開された「BreakingDown8対戦カード発表」という動画の中で、溝口氏と土屋さんの試合が正式に決定したことが発表された。

   溝口さんはツイッターで、「僕の試合に関しては『台本だ』とか色々言われます」と、そもそもの土屋さんの絡みから台本があり、溝口さんの試合が決まったという声があると指摘。しかし、「本当に出たくなかったし、今もこのクソ忙しい中、なぜ運動・減量しないといけないのかとやさぐれています」と疑惑を否定。

   「すべては絡んできた彼のせいかー」と嘆いていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中