2023年 9月 28日 (木)

中田敦彦は「雑魚が外野から吠えてるだけ」 松本人志への提言騒動に人気YouTuber怒り「お前何に貢献したの?」

   「物申す系」として知られるYouTuberのシバターさんが2023年6月1日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんがダウンタウンの松本人志さんに批判的な指摘をした騒動に反応した。

   中田さんは5月29日に公開したYouTube動画の中で、お笑いの主要賞レースのほとんどで松本さんが審査員を務めているとして、「審査員ちょっと何個かやめてくれないですか?」などと呼びかけていた。

  • 中田敦彦さん(2016年撮影)
    中田敦彦さん(2016年撮影)
  • 中田さんと妻・福田萌さんのツーショット(福田さんのインスタグラム@fukuda.moeより)
    中田さんと妻・福田萌さんのツーショット(福田さんのインスタグラム@fukuda.moeより)
  • 中田敦彦さん(2016年撮影)
  • 中田さんと妻・福田萌さんのツーショット(福田さんのインスタグラム@fukuda.moeより)

「お前はただ与えられたところで金を稼いでいただけ」

   そんな中、シバターさんは「中田敦彦の松本人志への提言を見て言いたい事がある!」という動画を公開し、一連の騒動について言及。動画を視聴した感想として、「あっちゃんに嫌悪感を感じました」「何言ってんの、こいつみたいな感じで思いました」とした。

   シバターさんは、「松本人志はお笑い芸人の地位をずっとずっと上げようと頑張っていた」と、職業の地位向上に貢献したり、お笑いの価値基準を作ったりした人物であるとの持論を展開。その上で、

「松本人志がお笑い業界に与えたものっていうのはたくさんあるわけで。じゃあ中田敦彦がお笑い業界に与えたものってなんなの?」

と疑問を呈した。

   また、シバターさんは、「中田敦彦は与えられた空間で、誰かが作って誰かが与えてくれた空間でネタをやって。で、本当それだけ。ただの一芸人」と強調。YouTubeもオンラインサロンも、既存のシステムを利用しただけだとし、「日本で活動している芸人に対してお前は何に貢献したんだ? と。お前はただ与えられたところで金を稼いでいただけじゃないか」厳しく批判した。

   シバターさんは「いわば、松本人志っていうのは言い換えてみればYouTubeを作った人であったりとか、ふわっちだとか、ツイッターであるだとか、いろんなそれぞれで活躍できる媒体を作った」とたとえ、「比べて中田敦彦っていうのはそのYouTubeを使って配信してるだけの人みたいな。そこまでの違いが僕はあると思うんですよ」と持論を展開。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中