My Sound Story 「私にとって一番いい物を作ってくれますか」に応えてくれた

特定の曲の伸びやかさで音を追い込んだ

――XJE-MH1は音質コンサルタントとマンツーマンで、自分好みの音となるようにテイラーメイドしてくれるモデルですが、サウンドチューニング時はどのようなやりとりがあったのですか?

ねっこ:まず内田彩さんのCDを聴いてもらった松尾さんの感性で、お薦めの音質を用意してもらったんです。その後に東京ヒアリングケアセンター青山店に行き、その音質が反映された試聴用のイヤホンを聴きながら少しずつ調整してもらいました。私はイヤホンに関する知識がないので、どういう音がいいのかあまり言葉では表現できなかったんですけど、実際にチューニングしてる時にいろんなパタ-ンの音を聴いてどれもいいと思いましたし、手厚く相談にのってくれるところに、とても信頼がおけました。

――その時のチェックに使った曲はなんでしょうか?

ねっこ:一応、内田彩さんの曲はチューニング時に全て聴きました。 特に、
「ぶる~べりぃ♡とれいん」(『ラブライブ!』南ことり:cv内田彩)
「さよならの音」(『オトノネ。』琴都:cv内田彩)
「約束の空へ ~私のいた場所~」(『ストライクウィッチーズ』服部静夏:cv内田彩)

などのリファレンス曲を用意しましたが、もっとも聴いたのは「ピンク・マゼンダ」(内田彩)です。チューニングの最後の方は、歌の2番が終わって、その後にグッと盛り上がってくるDメロのところの伸びやかさで追い込みました。

※cv=キャラクターボイス(声優)
オリジナルのモデル名である、
オリジナルのモデル名である、"「Just ear XJE-MH1 Aya~COLORS~」"の名が刻まれた金色のプレート。※現在文字刻印サービスは行われていません
ねっこさんがMH1 Aya~COLORS~の刻印を指定した当時の指示書。書体や表記などのわかりやすく、ていねいな指定に、ねっこさんの人柄が垣間見える。
ねっこさんがMH1 Aya~COLORS~の刻印を指定した当時の指示書。書体や表記などのわかりやすく、ていねいな指定に、ねっこさんの人柄が垣間見える。

――完成したMH1 Aya~COLORS~の音はいかがですか?

ねっこ:聞こえなかった音が聞こえるようになりましたし、声の伸びも全然違う。綺麗に聞こえるようになりました。イベントで壇上の声優さん・アイドルのみなさんが「この曲はどういうところにこだわってレコーディングしたか」という話をすることがあるんですが、そういうのを知ってから意識して聴くと、歌詞の意味やフレーズのありかたなど、曲をより深く理解できるようになりました。

――カスタムIEMは、ケーブルを交換することでさらなる音質チューニングがしやすいイヤホンですが、 ねっこさんが使っているのは標準のケーブルですね。

ねっこ:はい。このケーブルで音を追い込みましたから、これでいいだろうと...ということにしています。手を出しちゃうとそれこそ沼ですし(笑)

製品について知りたい方はこちら 製品について知りたい方はこちら