My Sound Story 「私にとって一番いい物を作ってくれますか」に応えてくれた

ラブライバーの仲間に超高音質リスニングの世界をおすそ分け

――MH1 Aya~COLORS~は初めてのカスタムIEMなのですか?

ねっこ:大学を卒業した時からFitEar社のカスタムIEMを使っていました。だから2台目となります。

――カスタムIEMの前はどんなイヤホンを使っていましたか?

ねっこ:最初はiPod Touchの付属イヤホンでした。これは今でも、自宅で作業用BGMを聴いたり、YouTubeを観たりする時に使っています。でも遮音性が低くて周囲の雑音が入りやすいんですよね。だからBluetoothのノイズキャンセリングヘッドホンに興味をもったのですが、調べていくうちにカスタムIEMの方が遮音性が高いという話を聞きまして。また私は耳穴が小さいので、一般的なサイズのユニバーサルイヤホンだと耳に入りにくいんですよ。

――初めてカスタムIEMを作ったときはどう感じましたか?

ねっこ:全然違う! でしたね。完全にフィットしている感覚で周囲の音もまったく聞こえなくなる。地下鉄を乗り過ごすほどの遮音性の高さにびっくりしました。

――現在の愛機であるMH1 Aya~COLORS~は、どのように使っていますか?

ねっこ:今は主に毎日の通勤時ですね。だから1日2時間くらいです。オーダーした当時は地方にいて、毎週自宅に戻ったり、イベントに行ったりするために夜行バスに乗っていたんですけど、このときもよく使っていました。遮音性が高いしフィットしているから重さも感じないし数時間つけ続けていても耳が痛くならない。バスの中が快適なリスニングルームになるんです。イベントの会場で知り合いと会うと「まずは聴いてほしい」とMH1を渡して聴かせていました。そして「帰るときは自分のイヤホンで音楽を聴いてがっかりしろよ」と(笑)。

XJE-MH1のハウジングは大きめですが、小耳のねっこさんでも自然にフィットする1機となったように、Just earは細部まできめ細やかに作り込んでくれる。
XJE-MH1のハウジングは大きめですが、小耳のねっこさんでも自然にフィットする1機となったように、Just earは細部まできめ細やかに作り込んでくれる。

――立派な布教活動じゃないですか(笑)

ねっこ:私の後に、Just earの内田彩さんチューニングモデルを作られた方が何名かいるとも聞きましたよ(笑)

――もし、ほかの方がMH1 Aya~COLORS~を手に入れたとしたら、どんな曲を聴いてほしいですか?

ねっこ:さっき話した「ピンク・マゼンタ」などのリファレンス曲のほかでしたら、「Ordinary」(内田彩)ですね。内田彩さんは2016年末に声帯を手術していますが、その後に録られた曲で、今まで当たり前だったものが当たり前じゃなくなり、それがどれだけ大切なものだったかを気づかされる。内田さん自身やファンとの「今まで」と、「これから」についてメッセージが込められた曲です。ライブでは涙を流すファンもたくさんいます。ぜひ、いい音で聴いてみて欲しいですね。



    現在は、「μ's」の活動が一区切りしたため、「μ's」声優のソロ活動イベントや、声優アイドルユニット「サンドリオン」のライブによく行っているという、ねっこさん。大好きな音楽、心に響く歌詞だからこそ、最高の音質で聴きたいという気持ちが強く伝わるインタビューでした。


聞き手:武者良太
1989年よりライターとして活動をはじめたフリーライター。2019年で執筆・編集歴30年。ライターとしての現在の主軸はオーディオ、デジカメ等ガジェットレビューで、ブロックチェーン、AIなど先端技術のコラムや取材記事も担当。現「ds」 WEBディレクター。元KOTAKU Japan編集長。
https://www.digimonostation.jp/
Twitter
facebook


------------------------------------------

テイラーメイドイヤホン「Just ear」

XJE-MH1 音質調整モデル
各購入者に対してヒアリングを行い音質が決められるモデルです。
価格:30万円・税別(インプレッション費用は別途かかります)

XJE-MH2 音質プリセットモデル
あらかじめ設定された3つの音質バリエーションである「モニター」、「リスニング」、「クラブサウンド」から選択します。
価格:20万円・税別(インプレッション費用は別途かかります)

試聴は東京ヒアリングケアセンター青山店や、ソニーストア(銀座、名古屋、大阪、福岡天神、札幌)などで可能です。詳しくは下記のJust ear公式サイトをご覧ください。
https://www.sony.co.jp/Products/justear/

製品について知りたい方はこちら 製品について知りたい方はこちら