2020年 4月 4日 (土)

過剰な自己愛「俺リスペクト型」シュガー社員

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

"上司の上司"に直訴して、自分の正当性を主張する

   このタイプは攻撃性が強く、トラブルが持ち上がると、直属の上司を飛び越えて、更に上の上司に進言するなど、組織の常識をわきまえずに自分の正当性だけを主張します。こんな部下と一緒に仕事をするのは、誰だってカンベンです。

   一方このタイプは、根拠なき自信を内側に秘めています。「自分はどこにいっても通用する」と考え、世話になった会社を足蹴にあっさり転職します。ひとつの会社に勤める期間は約3年。一緒に働く方にはお気の毒ですが、この間は辛抱です。

   上司や同僚の対処法ですが、このタイプは依存心が格段に高く、自己を客観的に見る能力を養っていないため、自分の問題を自分で修正することは困難です。ですが、他人の言うことを素直に聞くタイプでもありません。

   それでも、どこかのタイミングで謙虚さを知る事ができれば、変わる可能性も若干残されているのですが、よほど尊敬できる上司が全精力を傾けて指導しない限り、変化を遂げるのは難しいでしょう。白雪姫のように王子様がキスをしてくれないと、永遠に魔法がかかったままなのです。

田北百樹子(たきた・ゆきこ)
札幌市出身。田北社会保険労務士事務所所長。保険関係の手続や就業規則作成にとどまらず、人事考課制度導入や社員教育など、企業の人事労務を幅広くサポートしている。「シュガー社員」の名付け親で、09年3月にはシリーズ第3弾となる『ブラック企業とシュガー社員』(ブックマン社)を刊行。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
「シュガー社員」から会社を守れ! (PHPビジネス新書 74)「シュガー社員」から会社を守れ! (PHPビジネス新書 74)
田北 百樹子

PHP研究所 2008-10-18
売り上げランキング : 2337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中