2020年 7月 7日 (火)

デザイナーたちを震え上がらせた「恐怖のフリーズ」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   データ消失について、「前回の記事にあった事例なんて、ぜんぜん甘い!」というご指摘をいただきました。ウェブやグラフィックのデザイナーさんたちです。

>>ITとほほ観察記・記事一覧

「カタログ24ページぶんが丸ごと飛んだ」

「デザイン現場では、最近までMacintosh(Mac)のOS9(旧世代の基本ソフト)を使っていました。これが、結構、頻繁にフリーズしてしまい、そのたびにデータが吹っ飛んでしまうんですよ」

   こう話すのは、40代のベテランデザイナーAさん。

   Macの名誉のため初めに付け加えておくと、OSXになってからはフリーズのトラブルはほぼ皆無だそうです。

   さてOS9、慣れてくると前兆に気付くようになるのですが、初めの頃はいきなりフリーズするので頭にきていた、とか。

「動きが鈍くなるとか、何かしら調子が悪くなるんです。デザインを組んでいる間は集中していたいので、そうなったらこまめにセーブしたり、バックアップをとるんですけど、いずれフリーズしますね」

   そのセーブやバックアップを取り忘れて、データをなくしたことがあるのだそうです。

「納品直前、細かな修正をしていてカタログ24ページぶんが丸ごと飛びました。原因究明も何も、とにかく再起動して、徹夜どころか直前まで、本当に泣きながらつくり直しましたよ(笑)」

   作業中にフリーズするのは、デザインソフトやビューワ、エクセルなど、複数を同時に立ち上げて、またいで作業をしている時がほとんどですが、「そうしないと作業ができない」という事情もあります。

井上トシユキ
1964年、京都市出身。同志社大学文学部卒業(1989)。会社員を経て、1998年よりジャーナリスト、ライター。TBSラジオ「アクセス」 毎週木曜担当。著書は「カネと野望のインターネット10年史 IT革命の裏を紐解く」(扶桑社刊)「2ちゃんねる宣言 挑発するメディア」(文芸春秋社 刊)など。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中