2019年 12月 12日 (木)

不況のいまこそ「個人事業」を始める大チャンス

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

今後は「個人サービス」へのニーズが高まる

編集部   収入が得られるほかに、副業のメリットはありますか?

塚田   どんなに小規模であってもビジネスを組み立てていくわけですから、経営感覚が身についていくというメリットがあります。自分で事業をするとなると、顧客ターゲットに何をどうやって提供したらいいか、どうしたら売上を上げられるか、全部自分で考えなければなりません。これは経営者の思考プロセスを踏んでいくことになります。会社員として仕事をしていくうえにも必ず役立ちます。

編集部   そうして副業というステップを踏んだうえで、もし独立してもやっていけそうな手ごたえを感じたら、そのときに独立してもいいんですよね?

塚田   そのとおりです。8割の収入を確保しながら、2割の時間と余力を使って独立のためのトライアルができるのですから、私から見たら本当にうらやましいですよ。これからのビジネスは、大企業がグローバル化路線をとる一方で、かゆいところに手が届くサービスを提供できる小企業や個人企業のニーズが高まってくるのではないかと期待しています。個人にも十分ビジネスチャンスがあると思っています。

編集部   そう考えると、いまは起業を考えている人にはいい時期なのかもしれませんね。

塚田   そうだと思います。不景気だと腐るのではなく、今はむしろ個人で事業を始めるチャンスなんだと考えて、自分にできそうなビジネスを探してみたらいかがでしょうか。そうやって個人がいろんなビジネスを始めることが、日本経済の活性化にもつながるんじゃないかと思います。

>>サラリーマンに向かないヤツ・記事一覧

塚田祐子(つかだ・ゆうこ)
Creative Work Station代表。サラリーマンに向かず、26歳で「OLやめます!宣言」をする。その後、教育業界を経て、31歳で独立。20年を超える自営経験を通して学び取ったノウハウを体系化し、現在、All About[フリーランス]のガイドとして、フリーや個人で独立・起業を目指す人たちへ、熱い応援エールをおくっている。著書に「会社を辞めてフリーで・個人でまずは1年目をクリアする〈独立成功〉完全マニュアル」「フリーランスのための超簡単!初めての青色申告」がある。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
「会社を辞めてフリーで・個人でまずは1年目をクリアする <独立成功>完全マニュアル」
「会社を辞めてフリーで・個人でまずは1年目をクリアする <独立成功>完全マニュアル」塚田 祐子

おすすめ平均
stars起業
stars読んでおきゃ、よかった!
starsガツン!と愛情のつまった1冊
stars独立したい人やしたばかりの人に必ず読んで欲しい本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中