2021年 4月 17日 (土)

勝ちに不思議の勝ちなし スポーツに学ぶ「7つの教訓」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

教訓4:練習のための時間を作り出せ(Carve out time for practice)

   プロスポーツのチームは、実践の場としての「試合」と学びの場としての「練習」を交互に繰り返している。ところが、会社のチームは往々にして「実践」に重点を置きがちで、「練習」がおろそかになってしまう。そこで会社の経営者は、学びの場となりうるような時間や場所を意識的に確保していく必要がある。

   たとえばコンサルティング会社のマッキンゼーは近年、1週間に1日は自宅で仕事をすることを推奨している。ふだんの仕事の現場では、コンサルタントはクライアントに常に良い印象を与えるように求められ、失敗は許されない。しかし自宅で仕事をしているときは自分の失敗や限界を認めやすく、新しいアイデアを論じることも可能なので、「学びの場」として活用できるのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~
寛容力 ~怒らないから選手は伸びる~渡辺 久信

おすすめ平均
stars西武躍進の立役者
stars若き指導者の考え方
stars野球本の範疇を越え、現代指導者の必読かつ実用本
stars優勝の理由
stars西武野球の現在と過去が繋がる一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中