2019年 11月 21日 (木)

働く女性は「美味しいもの食べて眠る」でストレス解消

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「仕事の中に人生がある」とは、ある経営者の言葉だが、ときとして、仕事ほど精神的・肉体的なストレスになって、人の生活を蝕むものもない。世のビジネスパースンは、どうやってストレスに対処しているのだろうか。

ビタミンB1の多い食事は疲労回復効果が高い

ストレスへの対処のうまさも仕事のひとつ
ストレスへの対処のうまさも仕事のひとつ

   ネット調査会社のネットマイルは2009年6月9日、「仕事でのストレスについての調査レポート」を発表した。調査対象は20~50代の男女、有効回答数は794人。それによると、現在仕事において「耐え難いストレスを感じている」人は3.8%。「かなりストレスを感じている」(22.7%)と合わせると、強いストレスに直面している人が4人に1人いることが分かった。

   「自身の状態」については、「疲れやすい」(56.7%、複数回答)が過半数を超え、特に40代では3人に2人(67.2%)が疲れやすさを感じている。次いで「イライラする」(32.7%)、「不安や焦りを感じている」(29.1%)、「思考力が低下している」(24.1%)、「何をするのも面倒で億劫」(23.6%)と続く。

   「ストレス解消方法」については、「睡眠をとる」が1位で57.7%(複数回答)。以下「美味しいものを食べる」(34.8%)、「旅行をする」(32.4%)、「ゲーム・パソコン・インターネットをする」(28.1%)という結果だった。興味深いのは男女の違い。「睡眠をとる」の回答率は、男性が53.2%に対し、女性は62.2%と大きく上回った。また「美味しいものを食べる」も男性が22.5%に対し、女性は46.9%と男性の2倍以上。働く女性は「食べて眠る」ことでストレスに対処するのが定番になっているようだ。

   一方、男性が女性を上回っているのは「ゲーム・パソコン・インターネットをする」「お酒を飲む」の回答率のみ。言うまでもなく、明るいモニターを長時間凝視したり、アルコールを飲みすぎたりするのは、ストレス解消に逆効果になる場合もある。

   J-CASTで「メタボストップ!クッキング」を連載したファンデリーの綱島久美さん(管理栄養士)は、疲労回復効果のある食事方法について、こうアドバイスする。

「疲れやすいと感じている人が多いのですね。疲労物質(乳酸)が体内にたまる理由のひとつは、ビタミンB1という栄養素の不足。豚肉などに多く含まれ、ご飯に含まれる糖質を分解してエネルギーにするために不可欠な栄養素です。ビタミンB1の吸収を高め、糖質を効率よく燃焼させる長ネギなどと一緒に食べると、疲労回復効果がアップするのでおすすめですよ」
寝不足になっていませんか
十分眠れている
眠る時間がとれない
寝つきがよくない
いくら寝ても眠い
眠らなくても大丈夫
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
自律神経にやさしい音楽
自律神経にやさしい音楽広橋真紀子

おすすめ平均
starsよくできていますね
stars自律神経に優しい気がします!
stars自然に穏やかな気持ちになります。
starsよかった♪
stars本当にやさしい音楽

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中