2020年 11月 25日 (水)

Twitterからジャーナリズムは生まれるか?――情報通信学会レポート(下)

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「ネット右翼」はリアルな活動はそんなにしない?

   藤代さんと遠藤教授の発表のあと、会場の参加者との質疑応答が行われた。そこでは「ネット右翼」についてなど、2つの質問が出た。

   Q: ネット右翼をどうとらえるか?

藤代: 先行研究がたしかあった。ネット右翼はそんなに活動しないといわれている。NHKへの集団訴訟で動いているのも、たぶん本物の右翼だろう。

藤代: そこにマスメディアが燃料投下したとみるべき場面もあるだろう。

遠藤: ナイーブな青少年が影響を受けやすいので、すておくのもまずい気もするが。これまでは右翼的言説が社会的に抑圧されていたので、まあこんなもんかという気もする。ネット右翼だけをとりあげて語るべきかという面もある。

遠藤: FOXが極右的なポジションで視聴者を集めた。

   Q: 新聞も傾く一方で、ブロガーも食えない。じゃあ何がプロとしてやっていけるのだろうか?

遠藤: ブロガーの中には食べられている人もいるけれども。オバマはたくさんのお金を集めた。そういう方向での可能性もあるのではないか。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中