新しいハケン先に馴染むコツ 「明るくあいさつ」「人間関係を観察」

印刷

   「派遣切り」の急増など、派遣社員受難の時代という見方がある。しかし、ある調査結果からは、実際に働く派遣社員が業務の専門能力に加え、コミュニケーション能力を活かして、組織の人間関係をたくましく渡ろうとしている姿がうかがえる。

新しい派遣先に行く前には「ホームページをチェック」

職場への適応能力も重要なスキル
職場への適応能力も重要なスキル

   求人求職マッチングサイト「派遣@ばる」を運営するアイルは2009年7月2日、派遣社員が「新しい派遣先でスムーズなスタートを切るために心掛けているコツ」についてのアンケート結果を公表した。調査対象は「派遣@ばる」の登録会員で、回答者数は916人。

   それによると、新しい派遣先に行くときに「緊張したり不安に感じたりする」と答えた人は87%。具体的な不安は「人間関係や職場に馴染めるか」が59%で1位。次いで「仕事をきちんとこなせるか」(22%)、「初対面や初めての場所に行くこと自体の不安」(9%)が続いた。

   一方、「緊張や不安はない」という答えた人は13%。理由として「色々な職場に行くことに慣れている」(44%)、「新しい派遣先に行くこと自体が楽しみ」(23%)という回答が上位となった。

   「新しい派遣先に行く前に、自分なりに準備していることがあるか」という質問には、62%が「ある」と回答。具体的には、服装や身だしなみ、挨拶などの「第一印象に関わる内容」を答えた人が32%となった。良好な人間関係を築くためには、やはり第一印象が重要ということかもしれない。

   その他、「ホームページを見て派遣先に対する理解を深め、スキルの見直しを行う」(28%)、「メモや筆記用具を用意する」(25%)、防寒具や社内で履き替える靴、挨拶代わりに持っていくお菓子を用意するという回答もあった。

「厳しい雇用情勢の中で、派遣先に貢献したい気持ちは強い」

   「新しい派遣先で早く職場に慣れるためにしていることはあるか」(複数回答可)という問いは、次のような回答が挙げられた。いろいろな職場での経験を通じて得た派遣社員のノウハウだ。

・「分からない事ことはすぐ聞いて仕事を早く覚える」(25%)
・「職場の人たちに積極的にあいさつをする」(23%)
・「職場の人間関係を観察し空気を読む」(21%)
・「指揮命令系統を確認してスムーズな報・連・相を心がける」(15%)
・「職場の人たちと一緒にランチを食べたり飲み会に参加したりする」(11%)

   その他、「職場の人に話しかけて名前と顔を覚える」「雑用を積極的に引き受ける」と回答した人もいた。

   「派遣@ばる」マーケティング・プランナーの飯田有希子さんは、アンケート結果を次のように分析する。

「雇用情勢が厳しくなって、派遣社員として働くことに不安を抱く人は増えています。しかしアンケートからは、派遣先の会社に貢献しようとする派遣社員の積極的な姿勢が表れています。慣れない環境に飛び込んで人間関係を築きながら業務を行うのは、かなりのプレッシャーだと思いますが、コミュニケーションの工夫などで乗り切っているようです。正社員の方々にも参考になるところがあるのではないでしょうか」
ハケンの品格 DVD-BOXハケンの品格 DVD-BOX
篠原涼子.加藤あい.小泉孝太郎.大泉洋

バップ 2007-06-27
売り上げランキング : 6278
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中