2020年 2月 28日 (金)

入社試験は「機動戦士ガンダムのプラモデル作り」という会社

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   自社に必要な人材の潜在能力を見るために、各社は入社採用試験にさまざまな工夫をしている。ある会社では、実技試験に「プラモデル作り」を取り入れ、手先の器用さや協調性などをチェックするという。

課題は「3時間以内に、全員が1人1体完成させること」

入社1年目の歯科技工士が作ったガンプラ
入社1年目の歯科技工士が作ったガンプラ

   入れ歯の特殊技術を行うバイテック・グローバル・ジャパンは、2009年10月から実施する新卒採用の実技試験に、「機動戦士ガンダム」に登場するキャラクターのプラモデル(ガンプラ)作りを取り入れる。

   試験は1回あたり3~5名の「集団面接」形式で行われ、制限時間内にガンプラ(MS-06S シャア専用ザク、バンダイ製)を1人1体完成させる。

   制限時間は3時間。「実物とは違うイメージ」で3色以上を使うという制限があるが、絵の具は各色1本ずつしか用意されないので、協力して使用する必要がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
FG 1/144 シャア専用ザク MS-06S
FG 1/144 シャア専用ザク MS-06S
おすすめ平均
stars300円の可能性

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中