「離婚報告ハガキ」 おしゃれなデザインでさりげなく

印刷

   大阪のポストカード専門店インターライフは、「離婚報告ハガキ」の発売を開始した。同店はオリジナルデザインの「結婚報告ハガキ」を発売し、好評を得ていたが、創業7年目を迎えて「離婚報告ハガキの取り扱いはないか」という問い合わせが増えたため、新たにメニューに加えたという。

年賀状の前にタイミングよく投函

職場の同僚たちに知らせるのに最適?
職場の同僚たちに知らせるのに最適?

   新デザインの「離婚報告ハガキ」では、中央に「SINGLE AGAIN」「RE:START」「I refreshed it.」など英語のロゴを大きく配置し、一目で離婚報告とは分からないよう工夫。

   文例でも、「再び“シングル”に戻る運びとなりました」「また気持ちも新たに再スタートします」と、「離婚」という言葉を直接使わずに伝えている。

   いまのところ女性からの問い合わせが多いので、デザインはシックな色使いながら、女性らしさのあるポップさを残しているものが多いようだ。

   インターライフでは、これまで結婚を中心として、「引っ越し」「入籍」「出産」「ペット」「喪中」などライフサイクルに合わせた報告ハガキを展開してきたが、今回のラインナップによって「結婚の終わり」までカバーする形となる。

   同社代表の佐藤純一氏は、「離婚をテーマとした商材は非常に扱いにくく、敬遠されがちではあるが、新しい生活に向けた前向きな商品になるのでは」とコメントしている。

   厚生労働省の調べによると、国内の離婚件数は平成14年の29万組をピークに減少しているものの、平成20年の離婚件数は25万組と高い水準にある。

   年賀状の季節が来る前に、上司や同僚などお世話になった人たちに、さりげなく「離婚」を伝えるにはタイミングもよく、重宝される商品になるかもしれない。

「今年離婚した人」は周囲にいますか?
自分が離婚した
親戚が離婚した
友人・知人が離婚した
周囲にはいない
週刊 東洋経済 2010年 11/27号 [40歳からの結婚・離婚&相続]
週刊 東洋経済 2010年 11/27号 [40歳からの結婚・離婚&相続]
  • 発売元: 東洋経済新報社
  • 価格: ¥ 690
  • 発売日: 2010/11/22
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中