ワンマン社長が「俺って独裁者?」 さて何と答える

印刷

   現代の国家は民主的に運営されなければなりませんが、会社はそうとも限りません。会社が発展、存続するために、独裁的なリーダーシップが必要な場合もあるでしょう。Q&AサイトのOKWaveには、ワンマン社長から面と向かって「俺って独裁者?」と尋ねられ弱っている人からの相談が寄せられています。「あなたなら、どう答えますか?」

批判を受けて社内を聞いて回る

ほんとは内心、傷ついているのかも?
ほんとは内心、傷ついているのかも?

   質問者のmarinusoooさんによると、この社長は職権を利用し、気にいらない社員には仕事を干すなどの嫌がらせをし、批判や非難をしようものなら報復をしています。

   そんな社長に嫌気が差したある社員が、

「あんたは独裁者だ!」

と言い放って退職。それを受けて社長は、残った社員たちに、自分を独裁者と思うかどうか聞いて回っているのだそうです。

   会社を発展させたいと思えば、社長の期待に応えて働く社員は重用され、そうでない社員はそれなりの処遇を受けるのも仕方ありません。ただ、社長のご機嫌をうかがってゴマをする社員ばかりが重用される会社では、先行きが思いやられます。

   とはいえ会社の業績を左右するものでないかぎり、わざわざ社長の機嫌を害することを言う必要もありません。このタイミングで尋ねて回っている意図も気になります。ショックを受けて反省しているのかもしれないし、この際一気に不満分子をあぶりだそうとしているのかも。

   回答者のyuubeeさんは、いずれにしても「正直に答えるのはアホ」と答えています。

「『いざとなったら、社長がすべて引っかぶられるんだから、独裁者といわれるくらい強くなって当然ですよね』とまで言ってしまえば、お前よく俺を分かってるよと言ってくれるかも」

   どうしても「いいえ」とウソを言いたくないのなら「会社を支える社長の心情は、みなよく分かっていると思いますよ」という程度に、相手の好みそうな回答に変換するのも、社会人のたしなみではないかとアドバイスします。

「独裁者だ」と言える人がいれば独裁者ではない

   一方、PussinBootsさんは、正直に「独裁者です」と答えてしまえばいいと助言します。

「だって、社内で一番大きな決裁権を持つ人ですもん」

   ただ、独裁かそうでないかは、社長が最大の責任と権限を担っているかどうかだけではなく、他人が異議を唱える余地があるかどうかに掛かっています。narara2008さんは、

「『あなたは独裁者ですと答えられる人がいたら、社長は独裁者じゃないし、誰も正直に答えることすらできないなら、独裁者なのかもしれませんね』なんて(答える)のはどうでしょう」

と提案。質問者さんが「そうですね。誰も正直に答えられない…です」と打ち明けているところをみると、どうやら無難なことを言っておいたほうがよさそうです。

   ところで、この質問には、珍しく回答者の側からお礼が書き込まれていました。

「今回の回答は大変参考になりました。質問者ではありませんが、有難う御座います」(tsurutiyanさん)

   自分が独裁者かどうか思い悩んでいる社長なのでしょうか、それとも社長から同じことを聞かれて頭を抱えている社員なのでしょうか。とても気になります。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中