2018年 7月 20日 (金)

夏のボーナスから夫に小遣い 「ゼロ」約半数

印刷

   損保ジャパンDIY生命保険は、全国の20~50代サラリーマン世帯の主婦1000人を対象に「2011年夏のボーナス」に関するアンケートを実施した。

   ボーナスの平均手取額は67.6万円で、2年連続増加。ボーナスから夫に渡した小遣いは「0円(渡さない)」という答えが約半数の48.0%となった。

妻のへそくり平均337万円

自分の稼ぎから小遣いも出ないなんて
自分の稼ぎから小遣いも出ないなんて

   せっかく会社からボーナスをもらっても、1円も自分の懐に入らず、すべて妻に没収されてしまう夫の姿を想像すると、なんとも気の毒な気がする。

   主婦が詠んだボーナス川柳には、「ボーナスが減って夫婦の会話減る」というやりきれない句も見られた。

   一方、夫に内緒の「資産(へそくり)」があるかという問いに、具体的な金額を示して「ある」と明かした主婦は44.7%。平均金額は336.6万円で、40~50代の平均はそれぞれ400万円以上。最高では5500万円という人もいた。

   へそくりを溜める方法は、「結婚前に貯めたお金」という人が60.4%(複数回答)を占めたが、「結婚後、生活費を浮かせるなどしてコツコツ貯めた」という人も22.8%人いた。

   1円でも安いモノを求めて、けなげにスーパーをはしごする主婦は、本当は家計の節約ではなく、自分のへそくりを増やすために行動しているのでは疑いたくなる。

   へそくりの今後の見通しは、「増えていく」と答えた人が37.1%と少なくない。楽観的というか、意欲的な主婦が多いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
隠し金庫 DESENEX
隠し金庫 DESENEX
  • 発売元: ラムエンタープライズ株式会社

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中