2019年 12月 6日 (金)

怒鳴られずに100%回収できる「奇跡の債権」って?

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
「ねぇ、回収率100%の夢のような債権、回収させてあげようか?」

   不敵な笑みを浮かべつつ近寄ってきたのは、入社以来、私の教育係をしてくれているK先輩(30代、S系美人)。手にはなぜか、禍々しいオーラを放つ分厚いファイルが握られています。

   「え、なんですかそれ?」。身構えつつ私は答えました。この先輩は督促を始めて2日目の私に、教育と称してクレーム対応をさせたドSなので、簡単に信用はできません。

「医療費」と言っても気づいてもらえず

「先輩、なんですかそれ…」(イラスト:N本)
「先輩、なんですかそれ…」(イラスト:N本)
「すごいのよ。ショッピングクレジットなんだけど、こんなに回収率が高い商品見たことない。しかもお客様は絶対に怒鳴らない、まさに『奇跡の債権』なんだから」

   商品購入の際にカード会社が代金を立て替え、後から請求を行うショッピングクレジット。本やCDの通販から、ブランドバックや高級車、高級エステの施術料の分割払いに至るまで、さまざまな買い物に使われています。

「で、なんの督促なんですか?」
「うん、包茎手術」
「は?」
「包茎手術」
「に、2回も言わないで下さい!」

   予想外の答えにいたたまれない気持ちになっている私に、K先輩はこの上なくいい笑顔で債権リストが綴られたファイルを渡してきました。もちろん断れるはずもなく、私はその商品の督促をすることになりました。

「あのう、○○カードのエヌモトと申します。×月×日までにお支払いの商品のご入金のお願いで、ご連絡をさせていただきました…」
「え、○○カードさん?」

   電話口に出たのは20代の男性。今回のお支払いが第1回目の請求です。「俺、○○カードさん使ってないですけど?」「カードのご利用ではなく、ショッピングクレジットでご利用いただいている分で…」

   初めて支払いをされるお客様は、自分がどこの会社でクレジットを組んだかお忘れになっている方も多くいますので、まずはそこから説明します。

「何の費用ですか?」
「……医療費です」
債権回収OL・N本(えぬもと)
某金融機関で債権回収部門に所属する20代OL。コールセンターで支払延滞顧客への督促を担当している。入社半年で3億円の回収を達成して頭角を現し、10万件の顧客を担当する精鋭チームに最年少で配属された実績を持つ。他人に強く言えない気弱な性格を逆手にとり、独自の「交渉メソッド」を開発。300人のオペレーターを指導しながら、年間2000億円の債権回収に奮闘している。好きなものは、ビールとスイカ。ブログ「督促(トクソク)OLの回収4コマブログ」。(本コラムは当事者のプライバシー保護のため、一部事実と変えている点があります。)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
榎本まみ:督促OL 修行日記
榎本まみ:督促OL 修行日記
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 1,208
  • 発売日: 2012/09/22
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中