2020年 9月 18日 (金)

スマートフォン 2012年電源探しの旅

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   いろいろな趣味を持つ、都内の会社員Aさん。そのひとつに電車に乗って旅をする、いわゆる「乗り鉄」があります。学生時代から二輪車で全国を回っているうち、崖に沿った未舗装の小道の先にあった「秘境駅」に遭遇。地図や時刻表を片手に行程を調べて再訪するうちに、今度は鉄道の旅にハマったのだとか。

   アラフォーですが結婚はしていないため、年末年始など長期の休暇が取れる時は、「日本一早い海岸からの初日の出を見に行く」「新装なった競馬場を訪問する」などと理由をつけてブラリと旅に出ます。

iPhoneでスタンプラリーを楽しもうと思ったが

「最近までは、ラジオが手放せなかったんですよ。電車に乗ってイヤホンでラジオを聴いていると、意外とその地方のお得な情報を知ることができるんです。でも、去年からはiPhone。アプリを入れればラジオも聴けるし、画像もすぐ撮れるし、ちょっとしたメモもその場で書けますからね」

   この年末年始は、大阪へ出てみました。東京で生まれ育ったAさんは、初めて大阪の私鉄に乗ってみたいと考えたのです。

「この歳になると、冬場は秘境駅へ行くとかローカル線を訪ねるとかは、正直しんどい(笑)。で、大阪ならいいかなと。大きな街だから、泊まる所やATMの心配もないし」

   もうひとつ楽しみがありました。スマートフォンとGPSを利用したチェックイン機能を使って、駅に到着するたびにスタンプを集められるコンテンツを試してみようと考えていたのです。

   昨年秋に買ったばかりのiPhone4Sと旅に出るというだけで、何となくワクワクしていたAさん。早起きして新宿駅で始発の電車をつかまえ、中央線回りで西下。途中、気が向いたら下車し、スマートフォンでスタンプを集めるつもりです。

   諏訪のあたりでは駅近くの温泉に行ったり、のんびりとした旅程でした。

「そこから先は、特急列車の追い越しを待ったりして、スタンプを集めるチャンスだな、と思ってたんですけどね。ラジオを聴きながらエリアが変わるたびにアプリを操作したり、スタンプ収集の通信を頻繁にしていたからですかね、あれよあれよと言う間に電池がなくなっちゃって…」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中