2021年 6月 14日 (月)

職場にも「フェイスブック」の魔の手が及んできた

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「対面や電話の方が明らかに早いのに」

   悪いことに、フェイスブックの「業務活用」は、この上司だけではない。どうやら全社的な管理職会議で「IT業務革新」が呼びかけられ、さまざまな部署が手っ取り早く「グループ」を新設しているようなのだ。

   気がつけばAさんは、自部門の「マーケティング」グループのほか、「○○全社」「SNS活用プロジェクト」「社内報編集委員会」のグループにも追加されてしまった。

「4つのグループ全部で、毎日頻繁に更新が入るんですよ。報告書をアップし、お客さんと話をした後にスマートフォンを見ると、更新が10以上入っていることもある。どう考えたって対面や電話の方が早いものも多いのに。まあ、会社でパソコンの前に座ってるのは暇な人たちが多いからね」

   部下の報告にチェックやダメ出しをしているだけの上司なんて、要らないじゃないか…。Aさんはもう「いいね!」を押し損ねても、どうでもいいと思い始めている。

   もちろんフェイスブックには、高校や大学時代からの「本当の友達」が、レジャーに興じる写真をアップすることもある。それを見るたびAさんは、仕事の息抜きの「逃げ場所」にフェイスブックを使っていたころを懐かしく思い出すそうだ。

池田園子

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中