2022年 5月 26日 (木)

フェイスブックで「元カレ・元カノ」を見つけた人のつぶやき

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

元カレの「恋愛対象」に大きな衝撃を受ける

   女性の場合は、元カレにほとんど関心がなかったり、「思い出したくない」と突き放すなど、未練を持つ人が比較的少ない。ただ、「昔の友達」として交流を復活させるケースはあるようで、ほほえましい。

「中学校の時の元カレとフェイスブックで友達になったよ…。すっかりおじさんだぁ!ってことは私もおばさんだよねぇ…」

   せっかく勇気を振り絞って友達申請をしたのに「あたしゃブロックされたよww」という人も。未練があっても、あえて承認しない場合もあるのではないか。

   知りたくもなかった新たな事実を知ってしまった、という人もいた。

「先輩がフェイスブックで元カレを発見。よく見てみたら、恋愛対象が『男』になっていたらしい…。なんとも言えない切なさ」

   恋愛対象の性別を誤って登録してしまう人は、たまにいるようだが、本当のところはどうなのか。わざわざ確認しない方がいいこともあるかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中