2021年 9月 18日 (土)

「督促はひとりではできない」 誰にだって得手不得手がある

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

意地を張って仕事を抱え込んでいても解決しない

   協力しながら次々と延滞を解消している2人を見て、私は衝撃を受けました。

「そっか、督促ってひとりじゃできないんだな…」

   私は今まで抱え込んできた、どうしても入金してくれないお客さまの回収を、別の男性社員に頭を下げてお願いしにいきました。すると、男性が電話しただけで、そのお客さまはすんなりと入金になりました。

   もちろん、自分の力不足を悔しく思いました、でもあのまま抱え込んでいたら最後まで回収できずに、さらに長期督促を行う部署へと債権が移ってしまっていたかもしれません。そうすると私の個人成績だけじゃなく会社としても損失になってしまうし、お客さまの信用情報にもキズがつきます。

   自分が成績を上げたいからと意地を張ってお客さまを抱え込んでいても、なんにもいいことなんてないんだなぁ、と私は改めて思いました。

   それからは、自分では難しいと判断したお客さまは男性社員にお願いし、逆に私は男性だと家族が警戒して電話を取り次いでくれないお客さまを引き受けることにしました。

   誰だってできないことがあるし、得手不得手もあります。それを見つけて自覚することも、ひとつの成長なのかもしれないと思うできごとでした。(N本=えぬもと)

債権回収OL・N本(えぬもと)
某金融機関で債権回収部門に所属する20代OL。コールセンターで支払延滞顧客への督促を担当している。入社半年で3億円の回収を達成して頭角を現し、10万件の顧客を担当する精鋭チームに最年少で配属された実績を持つ。他人に強く言えない気弱な性格を逆手にとり、独自の「交渉メソッド」を開発。300人のオペレーターを指導しながら、年間2000億円の債権回収に奮闘している。好きなものは、ビールとスイカ。ブログ「督促(トクソク)OLの回収4コマブログ」。(本コラムは当事者のプライバシー保護のため、一部事実と変えている点があります。)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
榎本まみ:督促OL 修行日記
榎本まみ:督促OL 修行日記
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 1,208
  • 発売日: 2012/09/22
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中