2020年 7月 11日 (土)

面接官に「この会社はやめた方がいいよ」と言われたら

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   Q&AサイトのOKWaveに、こんな相談が載っていました。質問者のiamhappyさんは45歳の男性。アルバイトしか募集していない会社に、意を決して「社員になりたい」と応募したところ、エリア担当の課長から採用面接で「とりあえずアルバイトの立場から社員を目指す形でどうですか」と言われました。

   規模が大きく比較的安定した会社に入れることに喜びを感じたのも束の間、課長が席を外したすきに、同席していた面接官の店長がこういったそうです。

「若い人ばかりの会社だからキツイですよ。私は今52歳だけど上は望めないでしょうし、あなたには正直な事を言うと、この会社はおすすめしません」

「経験上、やめた方がいい」という助言も

どういう意味なのか、言われた方もとまどう
どういう意味なのか、言われた方もとまどう

   いちおう上場企業だし、退職率が飛びぬけて高いわけでもない。「ここなら大丈夫かな?」と思っていた質問者さんは、どう対応すればいいのか分からず、笑顔で「そ、そうですか」と返すしかありませんでした。

   他の会社から採用されるあてもないので、働く方向で考えていますが、警戒して店長の言うことに従った方がいいのかどうか…。

   この相談には、回答者からさまざまなコメントが出ました。pinoko2012さんは、自分の経験上、「こういう会社はやめた方がいい」という意見です。

「面接官は謙遜の意味ではなく、親切心で言っていると思います。本当に仕事きついと思いますよ。若い人ばかりで職場の雰囲気が悪いのか、仕事内容がキツいのかは働いてみないとわかりません。働いてみて、こんなはずじゃなかったと思う前に辞退すべきです」

   twilight-expさんは、店長の発言は質問者さんに配慮したものでなく、ホンネは別のところにあるという意見です。

「現場では若い人材が欲しいので、自ら辞退して欲しいということなんじゃないですか?」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中